トラベルコスメ、私だけの「トラベルキット」作ってみよう


旅行を計画しているならば、荷物を最小化することが急務だ。国外旅行を計画しているならば、手荷物の重さ制限にかからないために、荷物をへらすほうだ。また、近い国内旅行を計画していても、荷物が増えると楽しい旅行が苦しくなることがあるからだ。今年の夏の休暇には、最小限のビューティーアイテムで最大限の効果を出すことができる、私だけのトラベルキットを作ってみるのはどうだろうか。

基礎製品の中で、スキン、ローションを普段使用していた製品のサンプルを持って行った方が良い。新しい製品を旅行地に持っていくとき、本人に合わない製品で旅行後にトラブルで苦労する人々がいるからだ。多くのサンプル製品を集めておいたが、その中で現在使っている製品がないならば、比較的刺激が少ない製品を持っていくのも方法だ。

また、1泊2日程度の短い日程ならば、ミスト、スリーピングパックの代わりに使用することができる水分クリーム程度だけ持っていくのも差し障りない。旅行日程の中間には、ミストで水分供給をし、日程を終えながらきれいに洗顔したあと、基礎製品を省略するのも方法だ。スリーピングパックや水分クリームひとつあれば、多くの基礎製品を持っていかなくても肌に水分を供給して疲れを癒すことができる。

トラベルキットの構成で最も重要なアイテムは、断然、紫外線遮断剤だ。顔に塗るものと体に塗るものを別途準備すれば良いが、思い通りにいかない時には、一緒に使用できる紫外線遮断剤を準備するのが良い。野外で主に活動する場合、汗や水にも崩れないレジャースポーツ用を選択するのが良く、タンニングを計画しているならば、紫外線遮断成分を含んだタンニング製品を選択するのが良い。

熱くて湿っぽい地域への旅行を計画しているならば、パウダリーな質感の色調製品を選択するのが方法だ。やわらかいテクスチャーのアイシャドウ、ブラッシャー、アイライナーなどは簡単に塗ることができるが、水と汗に消されるのも容易なほうであるからだ。しかし、突然起こった角質を整えてくれるスディンバーム、突然荒れたり乾燥した唇のために、しっとりとしたリップバームは持って行った方が良い。
さらに、水なしで髪を洗うことができるドライシャンプー、瞬間的にさわやかな香りを伝達するロールオン香水、ボディーミストなどを持っていけば旅行をいっそうさわやかに楽しむことができるだろう。
  • MKファッション_イ・イェウォン記者/写真=MKファッション
  • 入力 2013-06-21 11:42:28