乾燥したオフィス、つらい毛髪と肌「保湿が重要」


急激に寒くなった天候には、空気中の水分含有量も共に低くなり、毛髪と肌が乾燥しやすい。特に、会社員達が長くとどまるオフィスは、外よりも相対的低い湿度と暖房機の風などによって水分を奪われやすい環境が造成される。

毛髪が乾燥すれば髪の毛が簡単に切れたり、痛み、ひどい場合は脱毛につながることもある。肌もやはり、弾力が低下してコラーゲンが損傷し、肌の老化を促進させる。よって、オフィス内でも時々、十分に水分を供給することが必要だ。

オフィスの乾燥と微細粉塵は、毛髪をばさばさにする主人公だ。毛髪が乾燥すると髪の毛が簡単に切れたり損傷し、いちど損傷すれば回復するのが難しく、こつこつと管理するのが重要だ。乾燥した毛髪には、ヘアオイルやエッセンスを塗り、水分と栄養を供給するのが良い。この時、毛根部分は避けて塗り、頭が油っぽく見えたり固まったりしない。また、天然ヘアパックで、こつこつと管理して毛髪の健康を維持することができる。

小麦粉と蜂蜜を混ぜて毛髪全体に30分程度塗って洗い落とせば、頭皮に水分を供給し、皮脂を除去するために効果的だ。卵の黄身に緑茶の粉を混ぜて同じ方法でパックすれば、ツヤのある毛髪を作ることができる。いっぽう、オフィスに長時間とどまってみると、顔が乾燥してつっ張ったり、かゆみを感じやすい。肌の水分不足は油分・水分バランスを壊して肌の弾力が落ちることになり、コラーゲンが損傷して肌の老化を早める。また、敏感な人は、皮膚のかゆみやニキビ、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患が起こることもある。

したがって、オフィスでも肌に水分を供給できる製品をいつも塗るのが良い。この時、オイル成分が含まれたミストを肌に噴きかけると、しっとり感を長く維持することができる。また、メイクアップ時、ファウンデーションにフェイスオイルを1,2滴混ぜれば、肌のつっぱりを予防することができる。
  • MKファッション_パク・シウン記者/写真_photopark.com
  • 入力 2013-11-16 10:09:29