中国発微細な塵、ニキビ-脱毛患者の慢性病は赤信号


中国の微細なホコリがこれまでに無く深刻な水準で韓国を覆い、肌はもちろん頭皮管理に赤信号がついた。実情、超微細なホコリと化学物質が肌に直接・間接的に刺激を与えながら肌と頭皮にトラブルを誘発するものだ。これに敏感性肌はもちろん、にきび、脱毛などの慢性病を悪化させる危険が高い。

特に脱毛は遺伝的要因の他にも季節の変化、ストレス、間違った生活習慣など、後天的要因に敏感に反応する。したがって脱毛患者たちは今回の微細なホコリ攻撃から髪を保護する必要がある。もちろん微細なホコリが酷い日には外出を控えることが最優先だ。しかし必ず外出をしなければならない場合は帽子を着用し頭皮露出を最小化するのがいい。

帽子を長時間着用することも頭皮の血液循環を侵害することがある。よってなるべくなら頭を締め付けない帽子を選んで、室内では帽子を脱ぎ頭皮の風通しよくさせるのがいい。また一度外で着用した帽子は必ず洗濯し、清潔に保管することが重要だ。この他にも、ジェルなどべたつくヘアー製品を使用すれば汚染物質が髪の毛に直ちにへばりつくことがあり、使用を自制するのがいい。

根本的に微細なホコリから脱毛を予防するためには、頭皮の清潔さを維持することが最も重要だ。シャンプーは朝の時間よりは、一日中の老廃物がたまった夜の時間にするのがいい。頭を洗う前に髪をすくことで髪にたまったホコリを払い出して、指で擦るように頭皮マッサージをして頭を洗うようにする。

水の温度がとても熱ければ髪の毛が乾燥して、ぱさぱさしがちである。よってぬるま湯で洗う方が髪を弾力あってツヤがあるように育てる解決法だ。またむやみに頭を何度も洗うことよりは、一度だけ念入りに洗い出すことが頭皮の健康に役立つ。

また、頻繁に水分の多い果物と野菜を摂取することほど、微細なホコリから肌、頭皮を効果的に保護する方法は無い。果物と野菜を通してビタミンとミネラルなどの栄養を充足させて、水をよく飲み老廃物を排出して水分を供給するようにする。
  • MKファッション_イム・ソヨン記者 /写真_Photopark.com
  • 入力 2014-02-28 17:13:37