[フォト] 2020年、半導体は韓国経済の大黒柱



米・中貿易紛争と業況の悪化、日本の対韓輸出規制で2019年の韓国半導体業界は直撃弾を受けた。

しかし、これを「災い転じて福」の機会として素材の国産化など、半導体産業の競争力を確保するために忙しく走ってきた一年になった。

去る24日、広橋(クァンギョ)テクノバレーの韓国ナノ技術院(KANC)では、フォトレジストなどの半導体素材・部品・装置の研究が盛んだった。ナノ技術院の研究者たちが半導体ウェハを調べている。
  • 毎日経済_ハン・ジュヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-12-31 18:17:20