LGユープラス、光ケーブルがなくてもLTEサービス可能な技術開発

www.uplus.co.kr 

LGユープラス(LG Uplus)は、基地局装置を連結する光ケーブルがなくてもLTE(ロング・ターム・エボリューション)サービスを行うことができる無線通信技術である「ミリメートルウェーブ(mmWave)」を国内で初めて開発したと28日明らかにした。

ミリメートルウェーブは、LTE基地局装置に送受信装置を設置し、デジタル信号を無線で送受信できるようにする技術だ。今まではケーブル埋設が難しい島嶼(とうしょ)・山間地域にLTE基地局を構築する際に制約を受けたり、多くの費用が必要だったが、ミリメートルウェーブを使用するとこのような問題を解決することができる。

この技術は第5世代(5G)など、次世代移動通信にも有用に活用される見通しだ。LGユープラスのチョ・チャンギルネットワーク開発センター長は、「ミリメートルウェーブ技術を国内で初めて開発し、もう一度LTE技術競争力の優位を証明した」とし、「次世代ネットワークの構築にも積極的に活用する」と述べた。
  • 毎日経済_ファン・ジヒェ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-28 13:19:52