食薬処…「緊急診断試薬」3種の使用を承認

1時間以内にコロナ確定を判定 

24日、食品医薬品安全処は「コロナ19」の感染を1時間以内に迅速に知ることができる、緊急用スクリーニング検査診断試薬の3つの製品に対して緊急使用を承認したと発表した。

今回承認された製品は、SMLジェネツリー(SML Genetree)とバイオセウム(BioSewoom)、そしてラボゲノミクス(LABGENOMICS)など3社が製造した製品だ。

既存の遺伝子増幅(RT-PCR)方式のコロナ19診断キットは結果の導出までに6時間ほどかかるが、緊急キットは1時間であれば判定を下すことができる。緊急キットは緊急手術を控えた救急患者のみに限定的に使用される予定だ。
  • 毎日経済_ソ・ジヌ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-06-24 17:12:23