LG製OLEDパネル「フリッカーフリー」認証


LGディスプレイは5日、自社の有機発光ダイオード(OLED)パネルが、テレビパネルとしては世界初の「フリッカーフリー」認証を受けたと明らかにした。フリッカーは照明や画面が非常にすばやく点滅する現象で、長時間にわたると頭痛や目の疲労、視力の低下を誘発することが分かった。 LGディスプレイは48インチから88インチまでのOLEDテレビパネル全モデルについて、ドイツの国際認証機関であるTUVラインラントと世界的な安全科学メーカーのULから、それぞれフリッカフリー認証を取得した。

TUVラインラントによる測定の結果、LGディスプレイのOLEDテレビパネルは、目に見えない「非可視Flickr」が0%で測定された。
  • 毎日経済_チョン・ギョンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-07-05 17:10:37