[フォト] コロナ治療薬の研究所…韓エンジーケム・バイオサイエンス




世界はいま「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」との銃声のない戦争中だ。米ファイザーや米モデルナなど、世界的に有名な製薬会社は米FDAの承認を得てワクチン生産に拍車をかけている。これに負けじと韓国製薬各社もワクチンと治療剤の開発のために絶えず研究を続けている。

国内企業のエンジーケム・バイオサイエンス(ENZYCHEM LIFESCIENCE)は米国食品医薬品局(FDA)から新薬物質の承認を受け、臨床第2相を進めている。忠清北道堤川市のエンジーケム・バイオサイエンス中央研究所の研究者らがコロナ19治療「EC-18」と関連した研究のために汗を流している(2020.12.29)。
  • [週型記者]
  • 入力 2020-12-29 16:30:57