Q.ガールグループEVERGLOWについて教えてください(下)

답변게시판
A. 先ほど紹介したEVERGLOWの記事の中で英語の文章を読みましたか?
そこにコスプレという言葉が出てきますが、EVERGLOWのメンバーたちはハロウィンの扮装が上手です。

上は2019年、下は2020年の写真です。2019年には理由が個人的な都合でコスプレ写真を一緒に撮れませんでした。乙女幽霊、マレフィセント、幽霊神父、ヴァンパイア、魔女に扮装したメンバーが出ます。乙女幽霊に扮装したシヒョンは少し怖く見えます。

2020年にはサラ・コナー、スカーレット・ウィッチ、マチルダ、ハーレクイン、ララ・クロフト、ブラック・ウィドウに扮して写真を撮りました。茶目っ気たっぷりです。

メンバーの中でシヒョンは『PRODUCE X 101』と『PRODUCE48』、オンダは『アイドル学校』に出演した経歴があります。このため、EVERGLOWのデビューが遅れた感もなくはないです。シヒョンと一緒に『PRODUCE48』に参加した後、日韓合作のプロジェクトガールグループであるIZ*ONEのメンバーとして活動したチェ・イェなもEVERGLOWに合流できるかにも関心が集まっています。所属事務所やメンバーは「イェナの合流はいつでも歓迎する」という立場です。

メンバー紹介

イユ(朴智媛、1998.05.19):リーダー、メインラッパー、メインダンサー。 学生時代、スタンツチアリーダーとして活動した経歴があり、力強いながらもきれいなダンスを踊ります。練習の際は、メンバーたちの腕の角度まで確認し「分度器」という異名も持っています。ステージでの存在感があまりにも大きく、チームの中で一番身長が低いですが(161センチ)、センターに立つことが多いです。ラップメイキングも手がけ、かなりのハイトーンのラップでライブステージで好評を博すYUE HUA Entertainmentが公開した初の女子練習生で、デビュー前に靴のモデルとして活動しました。異国的で華麗なルックスで外国人メンバーと誤解されます。

シヒョン(1999.08.05):リードボーカル。『PRODUCE X 101』に個人練習生の身分で出場しましたが、以後、YUE HUA Entertainmentに籍を置くようになりました。入社後本格的にボーカルトレーニングを受け、以後出場した『PRODUCE48』では安定的なライブを披露しました。170センチの長身で、ダンスの動作が大きくて気持ちいいです。このような状況と共に代表的なチームのビジュアルに責任を負っています。「国民の妹」スジに似ているという言葉をよく耳にしますが「もっと力が入っていなくて不真面目なスジ」を見るようだというファンもいます。IZ*Oneの元メンバー、MOMOLANDのジュアなどと親交があり、見た目によらずテンションが高いです。ただ、人前で見せるのは恥ずかしがります。

ミア(韓恩智、2000.01.13):メインボーカル、メインダンサー。現役アイドル歌手の中で6人しかいないメインボーカルとメインダンサーを兼ねたメンバー。たまにラップパートまで担当するEVERGLOWのオールラウンダー。激しい群舞を踊りながらもライブの実力が安定しています。ヒップホップ、アーバンなどのパワフルなダンスから過酷なダンスまですべてのダンスが可能であり、単独でダンスブレイクまで担当します。幼い頃からダンスをあまりにもたくさん踊ったので足首の調子が良くないです。神秘的でガールクラッシュな雰囲気を漂わせる美人です。髪を紫色や銀色に染めることが多いです。

オンダ(曺世林、2000.05.18):サブボーカル、リードダンサー。芸名はスペイン語で「波」、韓国語では「私のところに来る」という意味です。芸名のおかげでコミュニティーで言葉遊びの対象になることが多いです。澄んだハイトーンで普段から愛嬌がボーカルからもにじみ出ています。入社前に実用音楽学院で長い間ダンスを練習してパフォーマンスに長けており、YUE HUA Entertainmentに入社する前は新生企画会社で練習生として過ごしました。舞台の上でも舞台の外でも笑顔が魅力です。ゲームやファンタジー映画が好きで隠しギャグキャラクターです。

アシャ(許庾琳、2000.07.21):リードラッパー、サブボーカル。芸名は生命を意味するラテン語「Asha」と「Asia」の合成語です。2008年、JYPの公開採用第2期オーディションに合格した経歴があります。本人が明らかにした練習生の活動期間はなんと9年。 ボーカルとラップは翰林芸能芸術高校で学びました。技巧に長けたボーカルで、「Moon」、「Hush」など夢幻的な曲はアシャのボーカルで始まります。純粋な韓国人ですが、異国的で華やかな外観を持っています。しかも175センチの長身で手足が長く、フィジカルではトップクラスのアイドルと評価されています。アイドルルームで片手でたたきつけ、スイカを割って恥ずかしがりました。

http://www.etoland.co.kr/data/daumeditor02/191003/35107715701037800.gif

イロン(2000.12.29):センター、サブボーカル、リードダンサー。幼い頃から中国の伝統舞踊を学び、中国芸術英才コンテストで銀賞を受賞した経歴があります。浙江省の塾に通っていた時、知り合いの先輩に誘われてオーディションを受けた後キャスティングされ、母と一緒に韓国に来ました。韓国には多少遅い年齢で来ましたが、韓国語が流暢です。伝統舞踊をしているので体がとてもしなやかで、踊りの動作も優雅です。チームの代表的なビジュアルメンバーである上、ダンスラインがきれいでセンターに立つ時が多いです。『PRODUCE48』出演当時、練習生が選ぶビジュアルセンター1位でした。幼い頃の写真を見ると、くっきりした顔立ちにきれいな肌を持っているため幼い頃から美女であることが分かります。

163センチと高い身長ではないですが、非常に小顔なので高いバランスがいい。メンバーのシヒョンがゲストとして出演した『ランニングマン』にミッション番人役で1分ほど出演しましたが、ビジュアルだけでNAVERのリアルタイム検索ワード1位になりました。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-04-20 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄