Q.韓国では、いつから「子共の日」が祝日に指定されましたか?

답변게시판
A. 韓国の3大名節と言えば、旧正月(ソルナル)、秋夕(チュソク、旧盆)に続いて子供の日ではないかと思います。
法定休日の中で本当に数少ない振替休日が適用される日だからです。

子供の日が土曜日、日曜日、または釈迦の誕生日と重なる場合、月曜日や5月6日は無条件に休むということです。昔、休日が少なかった警察や記者たちも、この日だけは無条件休ませてあげました。

1年365日のうち、この日だけでも父親の役割をきちんと全うしなさいという意味でした。

こうなると韓国が子供の日を大切な日と考える国に属すると言えるでしょう。

1945年以前の子供の日の話は省きましょう。
ただ、「オリニ(어린이、子供)」という単語の意味は明記する必要があります。子供の日の制定を主導した小波パン・ジョンファン(方定換)は、子供たちも一人の人格体という意味を「オリニ」という言葉に入れることを望みました。「オリニ」という単語が出来る前は子供たちはただ「エギ(애기)、エセッキ(애새깨)、オリンゴッ(어린것)、エ(애)」と呼ばれていました。むやみに接しても構わないという意識があると言えます。

1946年5月の第一日曜日である5月5日、朝鮮建国準備委員会の主導で子供の日の行事が開かれました。そして、日にちが変わる不便を防ぐため1946年以降は曜日に関係なく5月5日を子供の日として称えようと決心しました。

1961年には、その年に制定された児童福祉法に毎年5月5日を子供の日と定めるという文句が明文化されました。法定休日に確定した年は1975年、それに先立ち1973年には法定記念日にしました。

1953年からしばらく官主導で子供の日の行事が開かれますが、1954年、イ・スンマン(李承晩)大統領夫妻が行事に参加すると、国を挙げて行う行事になってしまいます。1955年には小学生5000人が勉強もせずに練習した「合同体操」を大統領や高官たちの前で披露しましたが、子供の日の行事で素敵な姿を見せるために殴られながら練習したという話もありました。

その時代を思えば最近の子供は本当に生きる価値のある世の中に生まれたのです。

法定休日の話をもう少し続けましょう。

今年2021年は子供の日が水曜日ですが、子供の日が水曜日の年には会社員たちは顔をしかめます。この年の祝日のうち、少なくとも5日間は姿を消すことになるからです。顕忠日、光復節、建国記念日は日曜日で、ハングルの日とクリスマスは土曜日。今年は5日間減らすことで終わりますが、2032年には8日間もある祝日が消える惨劇が繰り広げられます。

日付の計算が上手で、サラリーマンの票を得ようとする人々がこの点に着眼して妙案を出したりもします。
子供の日を曜日制に変えて月曜日や金曜日にして土日月、または金土日の3日間の連休にしようというアイデアを出したのです。さらに子供の日は5月第1金曜日にして、父母の日を月曜日にして金土日月の4日連休にしようという動きもありました。実際、国会で発議されたこともあるため、ただの話ではありませんでした。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-05-05 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄