Q.ドラマ「Vagabond/バガボンド」シーズン2は いつ出ますか?

답변게시판
A. 「シーズン2があったらかなり良い結末で、なかったら?」
『九家の書』(MBC、2013)の後、イ・スンギ(李昇基)とスジ(秀智)が6年ぶりに再会したドラマ『Vagabond/バガボンド』の終了後、ファンが話す一様な評価です。

このような評価にはシーズン2に対するファンの期待も混じっているでしょう。

かつて「国民の天然」と呼ばれたイ・スンギは、このドラマでアクション演技もできることを立証しました。
理由もなく特殊戦司令部に行ってきたわけではなかったのです。

アクション演技に興味を持ったのか、イ・スンギは終映インタビューで「シーズン2に向かわなければなりません。シーズン2が決まれば、当然やる」と断言しました。ただシーズン2の制作が決まったわけではないため「答えを控えたい」と言葉を控えました。

「シーズン2」へのイ・スンギの熱望もドラマの結末と関連した質問の中に出ました。

ドラマがどんな結末で終わったら、ファンや出演俳優の反応はこうなるのでしょうか?
ドラマを見れば分かると思います。

ネタバレしないように気をつけて説明しましょう。

日本の漫画に吉川英治の小説『宮本武蔵』を脚色した漫画『バガボンド』がありますが、SBSドラマ『Vagabond/バガボンド』はタイトルは同じで内容は全く違います。

民間航空機墜落事故に巻き込まれた男が、隠蔽された真実を追求していく内容です。真実を追求する過程で家族や所属はもちろん、名前さえ失った寂しい放浪者(vagabond)たちの冒険です。

ドラマはスタントマン出身のチャ・ダルゴン(イ・スンギ)が砂漠で車から降りる女性に銃を向ける場面から始まります。狙撃命令を受けた対象が国家情報院のブラック要員コ・ヘリ(スジ)であることを知り上官の射殺命令に反します。

ドラマの本当のストーリーは、その後に展開されます。チャ・ダルゴンの甥のチャ・フンが合流したテコンドー示範団がモロッコに行こうとB357機に乗ったのが、ダルゴンがバガボンドになった端緒でした。チャ・ダルゴンは旅客機の墜落で乗客全員が死亡した後、遺族の一員としてモロッコに向かいます。真相調査団は機体の欠陥だと結論を出しましたが、事故直前に甥が撮った自撮り映像でテロ犯の姿を見た彼はこれを受け入れられません。

そしてモロッコ空港のトイレで映像の中の人物に出くわしながら彼を追いかけ始めます。

国家の発表と自分の予想が違うので、国家権力と背を向けることになるしかないです。

コ・ヘリとはどんな関係でしょうか?

コ・ヘリは、駐モロッコ韓国大使館の契約職員として働いていた時、飛行機墜落事故が発生し怒った遺族に対応するために苦労しました。さらにダルゴンなのかコンダル(チンピラ)なのかよく分かりませんが、ハンサムなやつが現れ墜落事故は機体の欠陥ではなくテロだと言ったため気が遠くなりました。しかし、チャ・ダルゴンが見せてくれた動画を見た彼女は良心に従って選択するようになりました。

チャ・ダルゴンとコ・ヘリは互いを守り合い真実を求め奮闘します。

チャ・ダルゴンはコ・ヘリが脅威にさらされないように、自分が死んだように偽装して傭兵になり、コ・ヘリはチャ・ダルゴンが死んだと思い込み復讐のためにロビイストになります。

しかし、運命のいたずらのように人生はドラマの最初のシーンが最後に登場することになります。
苦難を経験しながら情を抱いたコ・ヘリを狙撃せよという命令、これを全身で拒否するバガボンド…。

ドラマを見れば分かると思いますが、ドラマは曖昧に終わります。
そのため、ファンたちがシーズン2の序幕を知らせるエンディングだと評しているのです。
シーズン2へのファンの声が高まるとドラマ制作会社が口を開きました。
「シーズン2を念願する声に耳を傾けるつもりだ」

バガボンドがシーズン1であっけなく終わるにはキャラクターたちがもったいないです。

彼らが明らかにしなければならないさらなる陰謀、さらに巨大な詐欺劇があるはずだからです。

しかし、まだシーズン2の制作を始めたという話は聞こえてきません。
10年余りシーズンを続けるあるドラマにオールインする米国ドラマとは違って、韓国では俳優たちのスケジュールを合わせるのが思ったより容易ではありません。

シーズン1の制作に250億ウォンもかかったので、Netflixから投資の確答を受けるにはストーリーが雑にならないように整えることも必要でしょう。

だからシーズン2ではイ・スンギがまた別の運命の女性と遭遇する可能性もありそうです。
そのようなストーリーなら、イ・スンギはジェイソン・ボーンとジェームズ・ボンドを合わせたようなキャラクターになるのではないかと思います。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-07-22 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄