Q.小銭で体質を区分する方法を教えてください

답변게시판
A. 小銭で体質を区分する方法を教えてください。

韓国の医学のうち四象医学というものがあります。
人の体質を太陽人、太陰人、少陽人、少陰人の4種類に分け、それに伴う養生と治療方法を提示する医学です。

つまり、症状が同じでも体質が異なれば治療法も異ならなければならないという理論です。

朝鮮末期、儒医*であるイ・ジェマ(李済馬)が作った韓国固有の医学です。ただ性理学と道教を土台に作られたものなので洋医はもちろん漢方医でも代替医学として扱われます。

*医学を研究した儒学者

四象医学の最大の難題は体質区分が難しいという点です。
イ・ジェマが提示する区分法では可能です。

彼は四端論で肺が大きく肝臓が小さければ太陽人、肝臓が小さければ太陰人と記しています。そのため外見では区別できません。

例えば様々なメディアがパク・クネ(朴槿惠)前大統領の体質を知るために漢方医に依頼したのですが、ある人は太陽人、ある人は少陽人という判断を下しました。そこで止まればまだ幸いですが太陰人とか「すべて間違っていて、きっと少陰人だ」とかいう判定を下した医師もいました。四象医学の4つの体質が取り上げられ誰の話が正しいのか知りたくもないほどです。

体質が何か分かっていれば四象医学が役に立つはずですが、私の体質が何か分かる術がないので、かなり深刻な問題です。

そのため体質を解明するための様々な極意(?)が考案されました。

この前のことですがMBCバラエティ番組『無限挑戦』にも韓方医のイ・キョンジェ(李庚濟)が出演してOリングテストで四象体質を見分ける方法を披露したりもしました。ユ・ジェソク、ノ・ホンチョル、ハハ、チョン・ヒョンドンは少陽人、パク・ミョンスは少陰人、チョン・ジュンハは太陰人、キルは太陽人と診断されました。キルについては「?」がついたままです。

ですので、これから紹介する体質鑑別法もあまり深刻に受け入れないでください。

小銭で行う体質鑑別なので一応、小銭が必要でしょう。
コインは2つ必要です。100ウォン玉と10ウォン玉です。
左手の手のひらを上にして親指に100ウォン玉、薬指の上に10ウォン玉を乗せ、右手で物を持った時、重い感じがするとしたら? 「太陽人」
(注意:左手に小銭を置かずに右手で物を持った後に重くなったかどうかを判断します)

左手の手のひらを上にして親指に10ウォン、薬指に100ウォン玉を乗せ、右手で物を持った時、重い感じがすれば「太陰人」

左手の手のひらを上にして、中指に10ウォン、小指に100ウォン玉を乗せ、右手で物を持った時、重い感じがすると「少陽人」

左手の手のひらを上にして中指に100ウォン、小指に10ウォン玉を乗せ、右手で物を持った時、重い感じがすると「少陰人」

やってみた人は分かると思いますが、何度も繰り返してやってみると確かに重い感じが違うと思います。

ここで疑問が生まれます。
なぜ、それぞれ違う指に小銭も別に置くのですか?このような質問です。
四象医学の体質区分が人体の内部臓器の大きさと状態による区分であり臓器と指が結びついていると考えられるからです。

小銭で体質を知ったとしても四象体質が何なのかも知らなければなりません。

太陽人 – 果断性があり他人とのコミュニケーションが上手です。恒心**は焦っています。何かやりすぎたり無理をしたりする時は、焦りが出てきます。いつも前に進もうとし退こうとしません。いつも雄になろうとして雌になろうとする気持ちは全くないため女性らしい姿が欠落していいます。放縦の心が強く自分勝手にしようとします。

少陽人 – 強く素早いです。仕事をまとめて推進することに長け積極的です。「始まりが半分だ」と信じ仕事をしやすくします。ただ、恐れる心は常に持っています。仕事を積極的に進めていますが、最後の仕上げが下手なので何が起こるか恐れるようになります。外で有名になり誉められるのが好きなので外向的です。家庭を疎かにしやすいタイプです。

太陰人 – 地道で落ち着いています。何事もいったん始めたら必ず成し遂げようとします。どこでも根を下ろして容易に定着します。ただ仕事を始めるのを怖がり気をつけて仕事をすることもできない場合もあります。変化を嫌い保守的です。内部で成し遂げようとするだけで、外で勝負をつける気があまりないです。内部を守ろうとする気持ちが大きいため物欲も強いです。

少陰人 – 従順で落ち着いています。心遣いが細かくて人を組織するのに長けています。ただ、たいしたことでもないのに焦ったり不安に思う傾向があります。考えが緻密で落ち着いている反面、積極性と推進力は足りないです。典型的なインドア派タイプです。押していけば大きく達成できる場合でも少なくおさめるのに満足します。冒険が嫌いで利害打算に縛られるタイプなので嫉妬と妬みの感情も多いです。

**いつも持っている心。

イ・ジェマが自分で診断すると韓国人1万人のうち太陰人が5000人、少陰人が3000人、少陰人が2000人だったそうです。 太陽人は多くて10人。東洋人には太陽人の割合は低いですが、西洋人には太陽人が多く生まれるといわれています。東西文明の違いはここから来ているのではないかと気になります。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-07-30 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄