Q.韓国の食料自給率はどれくらいですか?

답변게시판
A. 新型コロナウイルスで食糧戦争が起こるかもしれないという暗鬱な予測もあります。実際、ベトナムやカンボジアは一時、米の輸出を中止しロシアは小麦や米、麦など、あらゆる穀物の輸出制限措置を取ったりもしました。

  • 資料-韓国農村経済研究院



上の表を見れば分かりますが世界全体では食糧生産と消費がバランスをとっています。それなのに一部の国で穀物輸出に歯止めをかけたのはコロナパンデミックのため物流に支障をきたし不安心理による買い溜めが起きたからです。

万一、食糧戦争が起こったら韓国は無事でしょうか?

質問に「?」をつけるしかありません。

アメリカの「The Economist Group」が分析した資料を見ると韓国の食糧安保指標はアメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツの最高水準ではありませんが、それでも優秀な水準と評価されています。しかし世界の主要食糧輸出国が門戸を閉ざしても、この評価が維持されるかどうかは疑問です。

世界各国が穀物を輸出しなくても韓国人は食べ物を購入するのに何の問題もないでしょうか?

韓国の食糧自給率は50%にもなりません。1970年代末には80%前後を維持しましたが経済開放を機にグラフが下がり始め、2018年になってついに4~7%台に落ちました。穀物だけで考えると23%*にしかなりません。

*穀物のうち飼料用穀物を除けば穀物の自給率はやや上がります。

韓国人の主食である米だけはほぼ100%に達するほど十分です。2015年から2018年までの3年間は処置が困難なほど過剰生産されました。米が余ってるので食糧戦争が起きても安心できるでしょうか?

韓国の穀物および畜産自給率の推移

  • 資料 – 農林水産食品部



穀物輸出禁止が短期間で終われば、これといった問題なく通り過ぎることができるでしょう。しかし、長期化するなら話が変わります。

米以外の穀物の自給率は言及できないくらい凄惨だからです。2018年を基準とすると麦は32.6%、豆は25.4%、トウモロコシと小麦はそれぞれ3.3%と1.2%、飼料用穀物まで合わせると小麦とトウモロコシの自給率は0.7%と格段に下がります。

米の自給率が100%という数値は正確に言えば虚数です。韓国人の食生活の変化により米を少なく消費する代わりに牛、豚、鶏と小麦粉の食べ物を多く食べるからです。

農村に年寄りしか残っていませんが、それでも米作りだけは地道に続けられます。米は政府が買い入れる上、米はほとんど自動化された状態なので年を取ってもあまり問題にならないからです。米作りをすれば金持ちにはなりにくくても食べていく心配も少ないです。

米が豊富と言いますが、あくまでも他の食べ物がある時の話です。韓国で生産される米で食べさせられる人数は2700万人分にも満たないです。韓国に居住する外国人250万人を合わせて5,400万人のうち半分は飢えなければならないという話です。万が一、北朝鮮の住民2500万人まで責任を負わなければならない状況になれば3人に1人は葛の根でも掘って食べるために毎日山に登る事態が起こるかもしれません。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-08-19 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄