Q.スポーツスター出身の芸能人を紹介してください(5)

답변게시판
A. ビリヤードの女神チャ・ユラム

35歳で息子1人と娘1人を育てる2人の子の母親です。
それでもチャ・ユラムは相変わらずビリヤードの女神です。

彼女がKBS『僕らの町の芸体能』で美貌と話術で活躍していた当時、交際事実を知らせた男性と結婚しました。夫のイ・ジソンは詩人であり40万部も売れた『女ならヒラリーのように』など数多くの自己啓発書を書いた作家です。2015年には印税だけで50億ウォン以上を稼いだというので「作家が空腹な職業」という通念とは程遠い作家です。

チャ・ユラムの熱愛ニュースを聞いたパートナーとして一緒に過ごしたスケート選手イ・ギュヒョクは「悲しい、僕に先に言ってくれることもできたのに」と話しチャ・ユラムを恥ずかしくさせたりもしました。

チャ・ユラムが付き合ってる男がいるという事実がニュースになる前、チャ・ユラムとイ・ギュヒョクは互いに気があるように見えましたが、本当に残念だったようです。共演したチョン・ヒョンドンが「イ・ギュヒョクが日曜日に酒を飲んで電話をかけてきた。 「ユラム」と一言だけ言って電話を切った」と暴露したので本当に好意を抱いてたのかもしれません。もしかすると、そのためにわざと交際事実を知らせたのかもしれません。

チャ・ユラムは2006年9月に韓国を訪問した世界的なビリヤードスター、ジャネット・リーとの親善試合を契機に「オルチャン(美女)選手」として噂が広まりました。室内武道アジア大会で2度優勝し*、ポケットボール世界ランキング12位になる実力も備えているため「ビリヤードの女神」と呼ばれるのに全く遜色がありませんでした。2010年広州(クァンジュ)アジア大会の時はソン・ヨンジェなどと共に韓国選手団の5大美女に選ばれました。

*美貌だけを見ればハン・ジュヒなどチャ・ユラムに劣らない選手がいますが、才色を兼ね備えた選手としてはチャ・ユラムが断然トップです。

ポケットボールからスリークッションに種目を変えた後もまだ優れた実力を見せています。

ビリヤード分野では初めて韓国で始まったチームリーグでチャ・ユラムはトルコ出身のBirol Uymazと最強のダブルス組という評価を受けています。スリークッションの選手としては実力が検証されていない時期にウェルカム貯蓄銀行が彼女を1番目に迎え入れた理由を証明しています。

チャ・ユラムが小学校1年生の時、お父さんに勧められて始めた運動はテニスでした。幼い少女にラケットを握らせようと思ったほどなので、幼い頃から運動神経は優れていたようです。炎天下で1日10時間ずつ練習するために疲れたのか、小学5年生の時ビリヤードに転向しました。そして一緒に選手として活動した姉のチャ・ボラムと一緒に姉妹選手として幼い頃から注目を受け始めました。

姉であり、友達、母親、時には恋人のようだと言う姉でしたが、メディアのスポットライトはチャ・ユラムに注がれました。

ビリヤードに接しながらチャ・ユラムはビリヤードにすっかりはまって過ごしました。今とは違って当時は女性がビリヤードをすることに馴染みが薄かった時代だったので、さらに惹かれたそうです。ビリヤードに専念するため中学校2年生の時、学校を退学**しました。

**検定試験で中学と高校の学力を終えた後、韓国体育大学に進学しました。 ビリヤード場で暮らすため年配のおじさんたちと付き合っていたため見た目とは違ってざっくばらんで率直な方です。ビリヤードの試合中、セクシーな選手にフラッシュがたくさん当てられるのが羨ましく胸パッドを着用したことがあると自ら明らかにしたこともあります。同年代の男女よりおじさんと過ごす方が楽だといいます。夫も14歳年上です。

tvN『ザ・ジーニアス:ゲームの法則』に出演した翌年の2014年、チャ・ユラムの放送出演が多くなりました。MBC『 恋愛告示:恋愛遭難者の救助プロジェクト』、SBS『ランニングマン』、KBS『僕らの町の芸体能』などのバラエティ番組はもちろんKBS『恋愛の発見』、tvN『黄金の巨塔』などのドラマにもキャスティングされました。

2014年は旧正月連休にDCインサイド「ギャラリー認定」という史上初の事件で、チャ・ユラムのファンが爆発的に増えた年でした。ファンが多くなったためバラエティ出演のオファーも増えたのでしょう。

「ギャラリー認証」が何なのか気になるでしょう。

1人で寂しく選手生活をしているのでチャ・ユラムは世間知らずな方です。チャ・ユラムはDCインサイドの「チャ・ユラムギャラリー」に毎日写真を掲載し書き込みました。

ギャラリーは盛況を呈しましたが、プロゲーマーのホン・ジンホ(洪珍鎬)と一時熱愛説が流れるほど親しい間柄だったので、ホン・ジンホに関するコメントもかなり多かったです。チャ・ユラムはこれにいちいち答えました。

「コメントを読んでいると面白いものが多いです。そして、コメントに「ホン・ジンホ、ケセッキ?」と言ってみろと書いてましたが、それは何ですか? ホン・ジンホさんはそんなに悪い人ではありません」

「そして「メラメラ、コンカジマ(豆を磨くな)?」 これは何ですか?幼い時は母と一緒に少し剥いてみたけど…、年を取ってからは剥いたことがありません」

インターネット文化を全く知らない純粋な魅力にファンが夢中になりましたが、中には冷やかす人もたまにいました。ホン・ジンホとのハイガイの会食について言及した後、詐称していると疑い「本当なら認証しろ」という要求も出てきました。

その年の旧正月連休、チャ・ユラムはDC本社を訪問してキム・ユシク代表と撮った写真を載せ、しっかりと認証しました。

紙に書いて写真と一緒に載せればいいということを、誰かがDCインサイド本社に行って写真を撮ってアップしなければならないと言ったことを信じたため起きた希代の「認証」です。とにかくこのことでギャラリーは騒然となりファンは急増しました。おかげでDCインサイドの広告モデルにも抜擢されました。

毎日ギャラリーに立ち寄ってコメントと写真を残していたチャ・ユラムは、ある事件のおかげで伝説的な写真を残した後、ギャラリー訪問を控え始めました。

練習場にやって来たファンがプレゼントを置いて行き家で開けたらティーパンツが10枚入っていたそうです。

チャ・ユラムがティーパンツを履いたという噂が流れましたが「ティーパンツを履いたことはもちろん、見たこともない」という説明したため「一度はいてみたら」という意地悪なファンがいたずらで送ったようです。

チャ・ユラムは「ティーパンツをはいて自慢する体でもないし恥ずかしくて着ることもできず、送ってくださった誠意はありがたく受け取りますが、このパンツをどのように処理すればいいのか困っています」とティーパンツを持って撮った「認証ショット」をギャラリーに掲載しました。その日、チャ・ユラムギャラリーはもちろんDC全体が爆発しました。

その後、所属事務所の勧誘のためかギャラリーへの訪問を自制し始めたのです。

チャ・ユラムはスリークッションの選手として活動する今年もEチャンネル『遊ぶお姉さん』に顔を出しました。レギュラー出演者全員が現役を引退しましたが、チャ・ユラムのスリークッション選手生活は今始まったばかりです。年を取っても選手生活に障害がないというのがビリヤードの魅力です。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-09-07 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄