Q.髪の毛の長さで性格が分かりますか?

답변게시판
A. 「どんなヘアスタイルがいいですか?」
美容師の問いにいろいろなヘアスタイルが紹介された雑誌をしばらく眺めても選ぶのが難しいです。他人がセットしたのを見ると素敵ですが、自分の顔に似合うか自信もなく、あまりに大胆なスタイルに変えたら後悔しないか心配されるからでしょう。

じっくり考えたからといって何か変わりますか?
結局は、いつもと同じ髪型にしてもらい終わります。

仲良くなった人と別れるとか、死線を乗り越えたとか、人生をかける挑戦を控えているとか、こんな大変なことじゃないとヘアスタイルを変える人はあまりいません。

ヘアスタイルが変わったということは人生に大きな変化があるという証拠でもあります。言い換えればヘアスタイルが現在の気分、置かれた環境、そして性格を教えてくれます。

ヘアスタイルの中で最も基本となるのは髪の長さです。
髪の毛が長いほど多彩な演出が可能だからです。

ですから、ヘアスタイルで性格を把握するのは男性よりは女性の方です。髪を剃ったり、肩まで伸ばしている男性もいますが、大抵は耳を出したり、少し隠したくらいの長さしかありません。

ですから、髪の長さから察する性格の類型は、女性に限られると前提してもいいでしょう。

まずショートカット。

ショートカットにしたら顔が隠せません。だからまず自分の顔に自信があるという意味です。ショートカットをするとややこしいブローやスタイリングをする時間を要しません。初めから、そのようなものに関心もあまりない方です。社交関係に念を入れる外向的な性格で運動も好きです。

顔だけでなく自分の仕事にプライドも大きいです。困難なことが迫っても気を取り直して解決策を探します。欠点といえば、時々せっかちに行動するという程度?

あごまで伸びたボブカットはショートカットよりはユニークな演出が可能です。

若く見せることもでき、後ろで縛ってラグジュアリーな印象を表現することもできます。ヘアスタイルが正反対の部分を行き来することがあるので、一言で性格を断定することは容易ではありません。さっぱりしていて頼もしい性格に見えても即興的に行動するのを見ると「この人が?」と驚くこともあります。ボブカットを楽しむ女性は仕事とプライベートに似た比重を置き調和のとれた生活を送るために努力します。「思ったより行動が先」という傾向はショートカットと似ています。

肩まで下がってくる中くらいの髪の長さの女性は残念ですが、断固とした決定力とは少し距離があります。人生の所々に優柔不断さがにじんでいるかもしれません。

そのため、周囲の人が干渉して外に引っ張り出す人に振り回されることもあります。しかし、このようなヘアスタイルを楽しむ女性には致命的な(?)メリットがあります。女性らしいということです。生まれ持った優雅さと女性らしさで友達を作るのに困りません。性格が優柔不断ではありますが、新しい挑戦を避けません。

背中まで、または背中を通って腰まで伸びたロングヘアの女性は生まれつき根性があります。

長い髪を維持するには、とてつもない努力が必要だからです。髪を洗う時間も他の人よりはるかに長いです。そのような苦労に耐えているだけに、自分の人生にも充実しています。

髪の毛の長い女性はたまに傲慢だと誤解されたりします。自分の望みが何かをはっきりと知り、それを得るために最善をつくした結果、抱負が高くなることが多いです。

ロングヘアの女性の男女関係を見ると、髪型によって少し変わります。ロングヘアにレイヤーを入れた女性は男性を選択したり、会うのに妥協が可能なのに対し、まっすぐ切った女性は一途になる可能性が高いです。付き合っている男性がびっくりイベントをすると「私をこんなに愛しているんだな」と涙をこぼしたりします。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-10-22 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄