Q.ドラマ「イカゲーム」に出演した俳優オ・ヨンスについて教えてください

답변게시판
A.
『イカゲーム』の001番参加者役を演じた俳優オ・ヨンス。
若い俳優たちの間に挟まれた唯一の老人ですが、体力は若者に劣りません。

1944年10月19日生まれで77歳の年でも今も一日50回ずつ平行棒をしているそうです。
若い頃よく引越しをした時も町内に平行棒があるか、探してみてから引越し先を選んだそうです。

2009年MBCドラマ『善徳女王』に天文に造詣が深い月天大師役で視聴者に深い印象を残しましたが、半世紀の演技人生で出演したドラマや映画は多くありません。ずっと劇団活動に携わってきた演劇人です。

あまりやることがなくて劇団に通う友達を訪ね、あるメッセージを観客に投げかけて押し寄せる歓喜というか、そのような感じが好きで演技をすることになったと言います。今は人生の最後はどんな姿だろうと思いながら演技をするそうです。

出演した映画はデビュー作の『The Seashore Village』をはじめ9本、ドラマは『善徳女王』を含めて16本に過ぎないです。KBSドラマスペシャル『不二門』で主演を引き受けたことを除けば、ほとんど助演、または端役です。演劇俳優の生活で生活が苦しくなったため、しばらく浮気をしたわけです。

**オ・ヨンスの若い時代は演劇俳優が映画やテレビに出演すれば純粋性を失うという考えが支配的でした。

たまに出演した映画やドラマでは主に僧侶役を演じました。『善徳女王』で演じた月川大師の役では、実際僧侶を連れてきたという錯覚まで呼び起こし、本物の僧侶を連れてきたのではないかという噂が出まわりました。僧侶役を頻繁に演じた縁で曹渓宗(チョゲジョン)の剃髪式に招かれて参加したこともあります。

素朴な彼の人生は僧侶にも劣らないです。

70年の人生で初めて出演したバラエティ番組『遊ぶなら何する?』(MBC)でMCたちと話した会話から、そんな姿が現れています。

「悩みがあるか?」というユ・ジェソクの質問に、彼は山奥の花を例に挙げます。
「若いうちは取っていきますが、私の年になれば置いていきます。そしてもう一度行って見ます。人生も同じです。 ありのままにほうっておくこと、それは容易ではありません」

ユ・ジェソクと一緒に進行役を務めたLovelyzのイ・ミジュは、オ・ヨンスの言葉に込み上げてきたのか涙を流しました。

カンブチキンから広告モデルを提案され丁寧に断ったことからも節制された人生が伺えます。

実は、ドラマ『イカゲーム』が放送された直後から多くのファンが「カンブチキンの広告を引き受けなければならない」と叫びました。広告を引き受ける場合に出てきそうな画像も出回りました。

カンブチキンの広告モデルを断った事実が知られると、その理由をめぐって憶測が飛び交いました。

オ・ヨンスは「ドラマに出たカンブのイメージを傷つけないためにモデルの提案を断った」と明らかにした。

「カンブは作品のテーマに近い単語です。劇中のギフン(イ・ジョンジェ扮)に「僕らはカンブだろ?」という言葉には人間関係での信頼と裏切りなどが含まれています。ところが、私が広告でカンブに直接言及すると作品で演技した場面の意味がぼやけるのではないかと心配になりました。それで丁寧に断りました」

モデルの提案を断ったのには、また他の理由もあります。

現在、自分の地位が高くなりすぎて傲慢にならないためだということです。

これはカンブチキンの他に多くの広告提案をすべて断ったことからも分かります。

「断るから、金をくれるのになぜやらないのかと聞かれます。「やろうか?」としばらくためらったこともありますが、それが全部欲だと思いました。家族も私の意思と変わりません」

広告に出演しても自らやりがいを感じられる広告、または公益性のある広告に出演するという意思を明確にしました。

ドラマが放送された後、一時、オ・ヨンスがインスタグラムのアカウントを作ったという噂が出ました。

インスタグラムに接続する人が瞬く間に増え、メディアでもインスタグラムに出た写真や投稿をすると、アカウントを作った人が本当のことを言いました。「オ・ヨンスのアカウントじゃなくて自分が作ったファンのアカウント」とです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-10-27 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄