Q.芸能界のラインを教えてください(5)

답변게시판
A. 姜(カン)ライン

21世紀に入って2010年代が暮れた頃、バラエティ番組の主流はカン・ホドンでした。元シルム選手が韓国のバラエティ番組を制したのです。

KBSのバラエティ番組『恐怖のクンクンタ』で旋風的な人気を呼び、MBCでは『カン・ホドンの天生縁分』というヒット作を生み出しました。 SBSでは『Xマンを探せ』で日曜日の夕方、家族をテレビの前に呼び集めるなどテレビ局3局を行き来しながら縦横無尽に活躍しました。

1対1のトーク番組『ヒザ打ち導師(MBC)』、一般人を対象にしたバラエティ番組『驚くべき大会ストッキング(SBS)』、リアルバラエティ番組『1泊2日(KBS)』、トークバトルショー『強心臓(SBS)』など、出演する番組ごとにヒットしなかったものは何もありませんでした。2007年から2010年までの4年間、KBS、MBC、SBSから受けた大賞は5回もあります。その期間に放送3社で大賞を総なめした芸能人はカン・ホドンだけです。

2008年には芸能人としては初めて百想芸術大賞TV部門で大賞を受賞しました。

このようにうまく行っていたカン・ホドンが2011年8月に突然引退を宣言します。放送局もファンのみんなも夕食を食べながらKBSの『1泊2日』を楽しみにしていた視聴者も開いた口が塞がりそうでした。「どうしたの?」

最高の地位にある時に降板したいという決定として知られましたが、その後、脱税疑惑、土地投機疑惑、組織暴力団関連説などが提起され、彼の引退は仕方のない選択だったように思われました。

カン・ホドンが暫定引退を宣言する前、カンラインはかなり硬い骨格を作っていたところでした。ラインから完全に独立して自分の王国を構築しました。

イ・スグン、イ・スンギ、ウン・ジウォン、キム・ジョンミンなど『1泊2日』で一緒に過ごしたメンバーたち、SBSの『驚くべき大会ストッキング』と『強心臓』で呼吸を合わせたBoom(李敏鎬)、SUPER JUNIORのリーダーのイトゥク(朴正洙)とシンドン(申東熙)、ウニョク(李赫宰)、『ヒザ打ち導師』で一緒に活動したユ・セユンなどが中心人物でした。

1年余りの空白期間を経てカン・ホドンがカムバックしましたが、ライン全体は眠りから覚めることができませんでした。特に2013年に起きた芸能人不法賭博事件に、カンラインの左右ウィングのイ・スグンとBoomが巻き込まれて自粛に入ったため、ライン全体が低迷しました。新しい人物を探す必要がありました。

アイドルグループZE:A出身のファン・グァンヒ(黄光熙)、東方神起メンバーのチャンミンなどがラインに動員されました。

そして『知ってるお兄さん』、『新西遊記』などが定着しラインは勢力を広げました。JTBCバラエティ『一食ください』でも カンラインの芸能人をよく見かけます。

先ほど紹介した彼らの他にもジュエリーデザイナーとしても活動している俳優のアン・ジェヒョンがカンラインの(新)美*として浮上し、7人組ボーイグループBlock BのラッパーP.O、SUPER JUNIORのメンバーキム・ヒチョル、男性グループBuzzのメンバーミン・ギョンフン(閔庚勳)、コメディアンのキム・ヨンチョル(金榮澈)、総合格闘技選手のキム・ドンヒョン(金東炫)、俳優のユ・ビョンジェ(柳炳宰)、混成グループRoo'Ra出身のイ・サンミン(李尙敏)などがいます。

*舊美は4人組ボーイズグループSECHSKIESのメインラッパー出身のウン・ジウォン(殷志源)

YG所属のアイドルグループ、WINNERのラッパーのミンホ(宋旻浩)はカン・ホドンとの相性がとてもよく、2人を合わせて「ミンホドン」と呼んでいます。もしかしたら現在のカン・ホドンの一番上の弟かもしれません。

さらに、チ・サンリョル、ノ・ホンチョル、俳優のオム・テウン(嚴泰雄)、AFTERSCHOOLのメンバーだったユイ、コメディアンのヤン・サングク(梁相國)、CNBlueのリーダーのチョン・ヨンファ(鄭容和)、コメディアンのムン・セユン(文世潤)、ファン・ジェソン(黃帝聖)、歌手のハ・ソンウン(河成雲)、コメディアンのホン・ヒョンヒ(洪賢熙)もカンラインに属します。

「リトル・キム・グラ」と呼ばれたSUPER JUNIORのメンバーのキュヒョン(曺圭賢)とバスケットボール選手出身の芸能人ソ・ジャンフン(徐章勲)はほぼグラインから移籍したのと同じです。

カンラインは劉(ユ)ラインに匹敵するほどメンバーが多いです。ラインではなく師団と呼ぶべきだという主張もあるほどです。

カン・ホドンがスポーツ選手出身なので芸能界ラインの中で一番強いです。ラインに属する芸能人たちはほとんどカン・ホドンよりかなり年下でカン・ホドンが「私の弟」と言うほどです。

数多くのカン・ホドンの弟のうち舊美はウン・ジウォンが最長寿メンバーだとしたらカン・ホドンの永遠の右腕はイ・スグン(李壽根)です。イ・スグンはカン・ホドンのナンバー2で『1泊2日』で「国民の働き手、手先」などのキャラクターを構築するなどカン・ホドンと本当に多くの番組を共にしました。カン・ホドンが大好きな食べ物はラーメンですが、イ・スグンはカン・ホドンにとってラーメンのような存在です。

カン・ホドンと似ているブロック・レスナー(Brock Lesnar)とカン・ホドンを合成させた映像でも、イ・スグンはブロック・レスナーの右腕格であるマネージャー、ポール・ヘイマン(Paul Heyman)として登場するほどです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-11-08 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄