Q.韓国のサイバー歌手について教えてください(2)

답변게시판
A. アダム

1997年12月2日生まれ。
身長178センチ、体重68キロ、血液型はO型。
視力は左が0.4で右が0.5と悪い方ですが、普段コンタクトレンズを装着しています。
性格は水のように透明ですが、すねた時は感情が高ぶって岩を割るほど強烈になったりします。
好きな色はブラック。
エデンで生まれて20歳になった時に故郷を離れて現実世界に出ましたが、いつも故郷を懐かしんでいます。

1998年「世界にない愛」というタイトル曲で1stアルバムを出してデビューした韓国のサイバー歌手第1号アダムのプロフィールです。

世界初のバーチャルアイドル伊達杏子がデビューしてから2年遅れて舞台に立ったアダムは韓国のサイバー歌手のスタートを切ったキャラクターです。

アダムのボーカルを実際に担当した歌手はトロット歌手のソン・デグァンに似たゼロ*(パク・ソンチョル)ですが、外見はウォンビンに似ています。

*アダムが生まれたあと「お前がデビューすればアダムも死に、お前も死ぬ」というアダム開発者の脅迫(?)に近い言葉を聞いたそうです。こうした中、インターネットには「交通事故で障害を負った歌手がアダムの声を担当する」という噂が流れました。そして2001年に正体が公開されました。

1stアルバムは20万枚も売れ1998年フランスワールドカップの応援歌を発表し「レモニア」という飲料広告に出演するなど、しばらくの間ヒットしていました。当時、韓国のベンチャーブームと相まってベンチャー技術の寵児として浮上したりもしました。

1stアルバムの成功に自信を得たアダムソフトは翌年、2ndアルバム『EXODUS』の成績はあまり良くありませんでした。販売されたアルバムも数万枚ほどでした。

それにアダムの登場に刺激されたのか、サイバー歌手が次々と登場し新鮮味も色あせてしまった状態でした。2ndアルバムを発売したあと、アダムの行動が途絶えてしまったのです。一部では「アダムが軍隊に行った」とか「コンピューターウイルスに感染して死亡した」という話も出回りました。

アダムソフトが2ndアルバムを発売したあと、アダムが歌手活動を続けることができなかった理由はお金のためでした。

当時の技術では口の形を数分動かすのにも億単位のお金がかかったため放送出演分で60分の番組を作ろうとしましたが、結局諦めてしまったのです。歌手活動が厳しくなるとアダムソフトは中国で活路を見出したりオンラインゲームに切り替える方法を模索し2004年ごろ破産してしまいました。

「老うこともないし簡単には死なない歌手だから、いつかは復帰するだろう」という観測が無駄なく2016年4月にアダムは復帰しました。

「サイバーアダムリブートトークコンサート」のためのファンディングを開始しファンディングが終わった後、日程通りにコンサートが行われました。復帰後、アダムの活動分野は多様化しました。アルバムだけでなくウェブ漫画、ゲーム、映画、ドラマ、小説、漫画など手当たり次第に出版する予定だそうです。デビュー当時とは違いCG技術は驚くほど発展しコストも比べ物にならないほど下がったので成長していくでしょう。

もしかしたら3D技術で、もっと人間に似た形に整形するかもしれません。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-11-18 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄