Q.星座で相性を見る方法を教えてください

답변게시판
A. 元旦には、かなり多くの人々が日の出を見に行きます。日の出に合わせるためにほとんど目を覚まして寝返りを打つ明け方に眠ってしまった記憶も浮かびます。

日の出を見に行ったところで夜空の星座を見ることができるなら寝返りを打つ夜に恋人と一緒に星座を見るのもいいのではないでしょうか?

星座を見つけたついでに面白半分で相性も見てみましょう。飽くまでも面白半分です。星座の相性が合わないからといって横目でにらむ必要はありません。

観相、手相、足相、四柱推命に名前まで悪くても、心相さえ良ければ自分の運命を切り開けるというわけです。2人が合わされば未来はもっと明るくなるでしょう。

そういう意味で面白半分に相性を見てみてください。

星座の相性を見るためには、まず自分、そして恋人がどの星座なのかを知るのが順序です。皆さんもご存知だと思いますが、ご存知でなければ以下を参考にしてください。

みずがめ座 : 1.20 – 2.18
うお座:2.19–3.20
おひつじ座 : 3.21–4.20
おうし座 : 4.21–5.20
ふたご座 : 5.21 – 5.21
さそり座 : 6.22 – 7.22
しし座 : 7.23 – 9.22
おとめ座 : 8.23 – 9.22
てんびん座 : 9.23 – 10.21
さそり座 : 10.22 – 11.21
いて座 : 11.22 – 12.21
やぎ座 : 12.22 – 1.19

自分と恋人の星座を交差するとAからHまでの文字を得ることができます。
Aは理想的なパートナーで最高の相性でHは水と油のような最悪の相性です。

Bは似ているようなカップルで、Cは似ていないようなカップル、Dは女性がリードしながら安定した愛を交わすカップル、Eはお互いがお互いを内助する夫唱婦随カップル、Fはお互いの違う点に惹かれるカップル、Gは正反対のタイプが出会い、相互補完を続けていくカップルです。

自分はA~Hの中でどこに属するでしょうか?
気になるし不安でもあるでしょう。

ただ面白がって確認するという軽い気持ちで下の表を見てください。

ここで終わるとさびしいでしょう。

自分がAだからといって安心してはいけません。幸せに浸って恋人へのありがたさを忘れて生きる時がたまにあります。変化や刺激を得るためにわざと他の異性の話をしたり恋人の過去を探ったりします。たまに浮気をすることもあります。天国から地獄に落ちるかもしれないことを肝に銘じてください。

Bはとても似ていて悩んでいます。嫌いな人まで同じなので大きなトラブルになることがあります。2人で解決するのは難しいです。Bのカップルは相談してくれる第3の助っ人、つまり新たな視点で人と物を見る目が必要です。

Cはファッション、好きな食べ物、趣味が同じです。2人はとても似ていて、それで交際を始めたのですが、価値観や人生の哲学が、あまりにも違うのです。一緒に旅行に行って大喧嘩になることもあるので気をつけてください。

女性がリードするというDカップルは、女性の気分によって危機を迎えたりします。デートをする時も寝室に入る時に自由に行動して男が傷つくかもしれないそうです。

Eカップルは無意識のうちに男性がリードして女性が内助をするパターンを見せます。一見、保守的で退屈そうに見えますが、最も安定した結婚生活を維持できます。問題は女性が疲れて内助できない時に生じます。男の小言が増えて女性を抑えようとする行動まで見えるかもしれません。その際の注意事項、絶対第三者に仲裁をお願いしないでください。事がうまくもつれてめちゃくちゃになる可能性が非常に高いです。

Fは違ってもあまりに違います。自分がなりたがる理想型人間を相手から見つけて惹かれるようになった関係です。どういう意味ですかって? 惹きつけを導いた動因が自己愛だということです。自分はできないけど自分がなりたいものを相手に要求し続けることになります。それが過ぎると破局を迎える可能性があります。

Gカップルを眺める周りの視覚は「あの2人はどうやって付き合ってるのだろうか?」です。でもFとは違ったメリットがあります。 最初から「私は私、彼は彼」と線を引いたからです。考え方や価値観が全然違うので以心伝心は期待できませんが、お互いの気分を害することはありません。危機は1人が人間関係で傷ついた時に生じます。考え方が違うから、なぜ傷ついてしまったのか理解できず慰める方法も分からないからです。こういう時、上策は何も言わず、ただ見守ってあげることです。

最悪の相性といわれるFは、何をやっても波長が合いません。さらに、関係を持つ時の相性も合わないのです。でも、これを知ってますか? こんな人達が一度はまったら怖いものです。もし寝床で楽しさを感じるようになれば、すべてが新鮮に感じられるかもしれないという話です。地獄から天国へ昇天する気分、A~Gカップルは決して享受できない幸せです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-12-31 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄