Q.なぜ韓国の男性は酒を飲んだときなどに軍隊の話を好み、女性は軍隊の話を嫌うのでしょうか?

답변게시판
A. 以前にこのような言葉がありました。女性たちの嫌う男たちの話を挙げるなら「軍隊」と「サッカー」があるけれど、どちらがより嫌いか?正解は「軍隊でサッカーをした話」なんですって。

しかし、女性がなぜ嫌うのかって?実際に、あまり面白くないんですよ。軍隊の話なんて、どれも同じようなものじゃないですか。大変つらい訓練や気合いを入れられた話、変わり者の上官や間の抜けた新兵、射撃がうまかっただとか20㎞行進で一着になって勲章をもらったというエピソードがせいぜいでしょう。それさえも話を面白く語るなら聞いてやりもしますが、実際には軍隊の話をする男には話し上手があまりいないんですよ。

正直に言うと、言葉の巧みな男性が女性の前で軍隊の話をする理由がありません。女性が着ている服がとてもよく似合うとか、映画俳優の誰それが思い浮かぶとか、服の着こなしを見るとクラシック音楽を聴きながら本を読むのが好きなようだとか、女性を夢中にさせる話がいくらでもあるのに、なぜ中隊対抗サッカーではぜんぶ負け試合だったが自分だけがゴールを決めたという話をしますか…。

女性が嫌いな本当の理由は、おそらく「この男は言うことが軍隊のほかにはないの?」という理由から起こるんです。あれこれと言葉で楽しい時間を過ごした最後に、カフェに入ってきた兵士を見て「あ、ぼくの部隊にいた○○に似てるなあ。全く素朴な奴だったが最近はどうしているんだろうなあ」とまあ、このように後輩を大切にする心を見せるなら、軍隊の話をなぜ嫌うでしょうか。楽しいうえに気立てもやさしい男だと好まれるでしょう。

答になりましたでしょうか。まあ男同士が軍隊の話をするのはどうしようもないです。お互いに軍隊の話を酒の肴にするなら、そんなものだと放っておきましょう。おそらくお互いに自分がどれだけ銃をうまく撃ったとか、新兵をどれほどかわいがったとか、互いに自分は偉かったと口角泡を飛ばすでしょう。その場に軍隊に行かなかった人が混じっていたら、そうですね、嫌うというよりは疎外感を感じるかもしれませんねえ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2014-05-16 12:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄