Q.[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑤:補充役にもいろいろ

답변게시판
A. ※この記事は「[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について④:常勤予備役と社会服務要員の違い」の続きです。

社会服務要員が補充役だという説明は、すでにしました。ところで、補充役には社会服務要員だけがいるのではありません。彼らの他にも、芸術体育要員、産業技能要員、専門研究要員、公衆衛生医師、徴兵専担医師、公衆防疫獣医、公益法務官などが補充役です。

名称だけ見てもお分かりになると思いますが、医師や獣医師、法務官は、医師や弁護士の資格がないかぎり、なることができません。公益保健医師または公益法務官は、軍医や軍法務官とすることがあまり変わりません。その処遇も悪くありません。給料も社会で受け取るものとは比較できないでしょうが、少なくとも中尉程度は確実に受け取ります。

徴兵検査で4級判定を受けた医師や弁護士が公衆衛生や公益法務官となり、人材需要が不足する場合には、身体の健康な1~3級を受けた人の中から選んだりもします。

専門研究要員も普通の人はなれません。少なくとも以下の3つの資格を満たしている必要があります。
・理工系の修士
・徴兵検査で4級判定を受けて、中小企業付設研究所で勤務している理工系博士
・理工系博士課程に在学中の人

勉強さえできれば軍隊に行かなくてもいい可能性が高くなるという話ですが、人文系の学生や社会系列の学生が学究熱を燃やしても無駄です。産業社会の力になる理工系出身に限られた話です。

かといって理工系の博士課程に入った学生のすべてが兵役において恩恵を享受するのではありません。専門研究要員として新規編入される人は、1年で平均2000人程度ですが、志願者​​が多い場合にはなかなかなることができません。理工系の人材を育てるという国の施策により登場した専門研究要員に対しては次回、別途詳しく説明します。実は、今日は産業技能要員について詳しく紹介する予定です。

ワールドスターのPSYはなぜ軍隊に2回も行ったのかという疑問に対する答えでもあります。産業技能要員は、一言で軍に行く代わりに産業で働くのです。産業技能要員は、社会服務要員とは異なり、現役でも行くことのできる道が開かれています。

補充役と判定された人たちは社会服務要員として勤務をしようが、産業技能要員になろうが、大きな差はありません。ただし、理工系の大学を卒業していたり、高卒の場合は技能士以上の国家技術資格証がなければ産業技能要員に編入されないので、人文系出身者は夢にも見ることはできません。

人材難に悩まされている中小企業にとっては、かけがえのない嬉しい制度です。優秀な人材を安く、それも勤務期間である2年2カ月の間、ずっと働かせることができるのです。ネイバー、NCソフト、ネクソンなどの主要なIT企業が当初、産業技能要員の支援を受けて、成長の土台を築きました。兵役特例要員、つまり産業技能要員を受け入れることのできる企業に選定されると、株価も上がります。

兵役特例会社に選定されたあるIT企業の代表は、投資を誘致したときよりも、たくさんのお祝いと激励の電話を受けたそうです。

上の図は、「ソフトバンクベンチャーズが2012年初めの投資環境について作成した資料です。下部に登場する人物は、左からIDINCUのキム・ドンホ代表、Lotipleのイ・チャムソル代表、SundayTozのイ・ジョンウン代表、DEVSISTERSのイ・ジフン代表、VCNCのパク・ジェウク代表ですが、彼らが投資を受けたときの年齢は24~29歳でしたが、全員が3~7年程度のベンチャーキャリアを持っていると言われています。5人全員が産業技能要員という、兵役特例を受けたからこそ可能なことです。

頭のいい人には、このような福も自然と転がり込むようです。家の財力や権力を持つ人々の兵役忌避所になるという指摘があり、一時は廃止の危機に直面していました。産業技能要員廃止の議論に火をつけた人が、まさにPSYです。

PSYは2006年に産業技能要員として服務しました。その後、PSYの叔父がIT企業に金品を提供したという容疑で捜査を受けました。検察は、「会社と叔父との間の金品取引はあったが、この取引にはPSYが直接関連していなかった」とし、「PSYが兵役特例に指定された業務に従事していなかった」と明らかにしました。検察は、兵務庁にPSYの兵役特例編入を取り消すように通知しました。

PSYが検察の捜査を受けたのは自業自得だという言葉も出回りました。産業技能要員になった後、テレビのバラエティ番組に出演して、途中途中で公演を行っていた話を本人の口でべらべらとしゃべってしまったからです。そこから疑惑が膨らみ、検察の捜査までつながることになったのです。とにかく、そのせいで軍隊に2度行くことになり、IT企業に行く産業技能要員の条件が厳しいものに変わりました。

PSYのおかげで、情報処理の分野の資格があり、関連学科で2年以上履修、または関連業種に2年以上勤務した経歴があってこそ、IT企業に編入されるようになりました。PSYは、再入所の日付を通知されてから計算をしてみたところ、2週間粘れば公益になることができるという事実を知って、相当悩んだといいます。居酒屋などでイザコザに巻きこまれたりケンカをして全治3週間ほどの診断を受ければいいのではないかと悩んだそうです。当時、双子の娘を出産した妻は、「それでもPSYなのに…かっこ悪い」と止め、実行に移す代わりに、軍への道を選んだそうです。

どのようにすれば軍隊に行かないで済むだろうか。多くの韓国の男性が補充役になるためにアイデアに必死になって絞ります。次回には、補充役判定を受けるための韓国男性の血のにじむような努力についてお話しします。

※この記事は「[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑤:補充役にもいろいろ」へ続きます。

▶ 公益シリーズの他の記事

[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について①:韓国での公益への視線、イメージ
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について②:兵役の種類、社会服務要員の人数
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について③:補充役・公益・免除になる基準
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について④:常勤予備役と社会服務要員の違い
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑤:補充役にもいろいろ
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑥:現役を避けるためのさまざまな工夫
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑦:社会服務要員の配置先
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑧:社会服務要員と社会福祉施設
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑨:公益出身の韓国芸能人-歌手編1-
[韓国の兵役] 社会服務要員(公益)について⑩:公益出身の韓国芸能人-歌手編2-
  • Lim, Chul
  • 入力 2016-05-06 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄