Q.以前に比べて韓国の地下鉄が静かになりました。乗客が少なくなったのでしょうか?

답변게시판
A. 地下鉄の乗客ががやがやと騒ぐ光景を見たいですか?確かに日本ではあまり見かけない場面ですからせっかく交通費をかけて韓国に来たのなら一度くらいは見物してみたいと思うでしょう。日本に戻って韓国人についてあれこれと非難をしないというなら、どこでうるさい地下鉄に乗れるのか教えてあげましょう。

本当に非難してはだめですよ。どうしても見たいならちょっと遠くに行かねばなりません。登山路に近い所まで地下鉄に乗って行かなければなりませんから。ソウルの都心を抜けると列車がほとんど地上を走りますから、地下鉄と呼ぶのがぎこちなくはありますね。電鉄という言葉が正しいでしょう。とにかく、ソウルで地下鉄に乗ると下車した所でバスに乗り換えなくてもすぐに登山路に連結される山がかなりあります。このような面ではソウルが祝福を受けた都市ですよね。

おそらく日本も同様かもしれませんが、60歳はまだ元気な時ではありませんか?ところが退職をしても働き口を探せない人がかなり多くいます。やることもなく、体がむずむずしたらどうしたらいいと思いますか?幸いにもお金に余裕があれば、ゴルフをしたり海外旅行をして快適な老後生活を楽しむでしょうが、煙草代もぎりぎりの人なら山に行くでしょう、他に何ができるでしょうか?とくに隠退後、妻に小遣いをもらって使う人ならただひたすら地下鉄が楽でしょう。幸い、年齢65歳以上なら地下鉄が無料です。無料で地下鉄に乗って山に行く老人。こんな方のことを何と呼ぶか分かりますか?地空禅師と呼びます。無料で乗った地下鉄で老人優先席に座り、参禅をするかのようにそっと目を閉じている男性だという意味です。

平日午後4~5時頃、登山を終えて家に行く電鉄の中は、参禅よりは青春の泉を取り戻した老人たちがはるかに多いんです。山に登って酒を一杯ひっかけた老人たちが気分が良くなり騒ぎ立て、鬱怒がこみ上げて一言吐き出し、人生が無常だとうめき声を出すから言葉が多くなるでしょう。声のトーンも高くなります。韓国語が中国語より劣りますが、日本語よりは若干きつい方に属するので、日本人にはさらにがやがやと聞こえるようですね。無料で地下鉄に乗って温泉や休養地に行く老人も多いですが、あちこち行ってみた人の話では、山から下りてきた方の声が大きいといいます。とても運がいいなら歌を歌う人にも出会うことができるといいますから、地下鉄に乗って一度登山に行ってみてはいかがですか?ただし、面白い場面を見るには時間をうまく合わせなければなりませんよ。

出退勤時、都心を行き来する地下鉄では騒がしい場面をめったに見られないでしょう。その時間にも地下鉄に乗る老人はいるにはいますが、ほとんど会社員や学生ですから。彼らは地下鉄に乗るなり携帯を取り出すのに手が忙しくなります。ウェブをあさり、ツイッターでメッセージもやり取りするのに手指を動かすだけでも忙しいのに、口を動かす余裕があるものでしょうか?言葉のかわりにメッセージをやり取りしているので、地下鉄で隣の席に座った友達ともメッセージで疎通するんですよね。そのうち何がおかしいのか、顔を眺めながらにっこり笑い...。言葉を失った世代というのですから本当に笑えませんか?

必ずしもメッセージでやり取りしなくても、小さなスマートフォンの画面に丸い目を固定させてゲームもして、TVも見て、分陰を惜しんで勉強をする人もいますね。まさに、地下鉄から騒がしさを追い出した最大の貢献者はスマートフォンです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2014-05-19 12:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄