Q.年上の女と年下の男のカップルが流行っているようです。なぜそうなのでしょうか?

답변게시판
A. 若い夫を迎え和気藹々と暮らす年上の女たち / バツイチの女性も年下の男を捕まえることに加勢

最近の主婦たちが最もうらやむ女性が誰か知っていますか。大学を卒業したキャリアウーマンで能力もあり、異性との経験もあり適当に人生も楽しんで、趣味も存分に楽しんだ30代後半に20代の年下の男と一緒になる同級生です。

本当に憎らしいほど能力のある女性ですよね。年下の男がハンサムで、お金の稼ぎもよかったら、それこそ本当に嫉妬することでしょう。キッチンで待機をしている主婦たちはこのような女性が一人や二人ではないという事実に心を落ち着けることができません。 TVの電源を入れても放映されているドラマで年下の男の愛情攻撃を受ける独身女性や離婚した女性(トルシンニョ)の話がたまにでてきます。国民年下男が登場する状況ですので年をとった夫がさらに老けて見えますね。

去る6月3日に初放送されたKBS 2TV連続ドラマ「カッコーの巣」では、チャン・ソヒとファン・ドンウが年下の男カップルを演じています。実際、ドラマで年上の女と年下の男カップルはほとんどトレンドに近くなっています。昨年、SBSドラマ「君の声が聞こえる」ではイ・ボヨンとイ・ジョンソクのカップル、今年の初めには「星から来た君」でチョン・ジヒョンとキム・スヒョンのカップルがヒットしたのが起爆剤として作用したように思います。

最近放映が終了したtvNのドラマ「魔女の恋人」では女性記者のバン・ジヨン(オム・ジョンファ)が潜伏勤務をするアルバイト先でユン・ドンハ(パク・ソジュン)に会って深い関係になるのですが、オム・ジョンファとパク・ソジュンの実際の年齢差は19歳にもなります。ここまで来ればロマンスドラマの女主人公が、今や20代から30代に移っていったと見てもいいくらいです。

これだけではありません。芸能界で年下の男と一緒になるスターたちも相次いでいます。女優のハン・ヘジンは8歳下のサッカー選手キ・ソンヨンと結婚し、歌手ペク・ジヨンは9歳下の俳優チョン・ソグォンと一緒になりました。昨年には俳優イ・ミスクが17歳下の男とのスキャンダルで話題になりました。

年上の女と年下の男のカップルが増える傾向は統計からも知ることができます。韓国の統計庁が集計した2013年の婚姻資料を見れば、初婚夫婦のうち男が年下のカップルの婚姻件数は4万1300件で、統計が作成されて以来、最も多くの数を記録しました。女性が年上の夫婦は婚姻全体のうち16.2%も占めています。年上女性との年齢差が6歳以上の場合も2200組にもなります。このうち、女性が男性よりも10歳以上も多い場合も、300ペアと集計されました。

再婚した場合を見ると、初婚の男性と再婚の女性のカップルの件数が1万8200件で、再婚の男性と初婚の男性のカップルの1万2800件よりもはるかに多いことを知ることができます。

過去がある男性は嫌でも、過去のある女性(トルシンニョ)は歓迎を受ける世界というところでしょうか。とにかく今の世の中はこうなっています。

ここで一つ特記すべき事項があります。若い年齢で結婚した女性は年上の男と結婚するのに対し、年齢が高いほど年下の男を配偶者にすることが多いという事実です。韓国保健社会研究院の調査結果を見ると、19歳以下の女性が結婚する場合、80%が年上の人と、20~24歳の女性は62%、25~29歳の女性は63%が年上の男性と結婚するのに対し、30~34歳の女性が年上の人を選択する割合は57.5%に減っています。特に35歳以上の女性では81.2%の人が新郎の年齢が同じか年下という事実が調査結果として出ています。

つまり、年上の女と年下の男のカップルは30代半ばから後半の女性から目立つようになる現象であるわけです。韓国社会の結婚年齢がますます高まってきているので年下の男に対する年上の女の愛情攻勢はしばらく続きそうです。

先に引用した統計庁の分析資料は、年上の女性だけでなく、離婚を経験した女性の人気も高まっていることを知ることができます。韓国社会の伝統では女性の離婚再婚を非常によくない事として扱っていましたが、このような伝統はすでに完全に崩れた形です。

離婚した女性と独身男のロマンスを扱うドラマや映画も次つぎと出てきて、結婚情報会社には最初から再婚の女性を望む未婚の男性も増えています。ある結婚情報会社が顧客を相手に調査した結果では調査対象者のうち57.3%が「未婚女性を紹介してもらいたい」、25.5%は「初婚、再婚の両方を受け入れる」という反応を見せ、17.2%は最初から「再婚の女性だけを紹介してほしい」と答えたそうです。

年上の女性や離婚した女性を結婚相手として受け入れる韓国社会の変化した姿にはいくつかの要因があると思われます。まず、通貨危機以降、韓国社会に離婚が蔓延し女性の離婚や再婚に対する否定的な認識がなくなったという点を挙げることができるでしょう。ここへ結婚適齢期の男女比においては男性が圧倒的に多いという点、年齢の高い女性は厳しい条件を求めないであろうという推測や思いやりができるという点が男性たちへのアピールポイントになっているようです。

  • 写真:最近放映終了したtvNドラマ「魔女の恋愛」場面キャプチャ


☞ トルシンニョ - 帰ってきたシングルの女性(トラオン シングルニョ / 돌아온 싱글녀)を略した言葉。離婚した女性を指す。
  • Lim, Chul
  • 入力 2014-06-27 09:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄