Q.これまで韓国で兵役が免除された芸能人について教えてください。(中)

답변게시판
A. ※この記事は「これまで韓国で兵役が免除された芸能人について教えてください。(上) 」の続きです。

チョン・ウソン(鄭雨盛、1973.3.20)は実物を見てこそその真価を知ることができる人物です。だから、チャン・ドンゴンと同様に「芸能人の芸能人」という修飾語もついて回ります。ペ・ヨンジュンでさえ、ある雑誌とのインタビューで「チョン・ウソンとチャン・ドンゴンを見ると、本当にハンサムだなと思う」と言ったほどでしょう。

  • < チョン・ウソンを韓国の「ジェームズ・ディーン」にした映画『ビート』の一場面 >

チョン・ウソンの外観は、子供の頃から有名でした。本当に貧しい家の2男1女の末っ子として生まれたチョン・ウソンは、再開発地域に指定されたの山間の貧民街に暮らしていたのですが、その当時にも長身で彫りの深い外観を持つ貴公子タイプだったそうです。

家に帰ってみたら玄関の門が無くなっており、家の壁さえ崩れて、目を開けると山のふもとが見えるほど貧しかったそうです。そのため中学校に通う頃から学業よりアルバイトをたくさんしたといいます。

中学生の頃、すでに180センチを超えるほど背が高かったためよく大人のような扱いを受けていましたが、この事実を知っていたチョン・ウソンは中学3年生の時に浪人生だと騙して女子高前のハンバーガー屋に就職しました。そのハンバーガー屋はチョン・ウソンを見ようとする女子学生たちにより大変な混雑を成し、店のトイレに行く壁にはチョン・ウソンを恋慕する落書きがいっぱいだったそうです。このように人気が高かったためハンバーガー屋の主人も時給を上げてくれたほどです。

中学校を卒業した後、京畿商業高校に進学はしましたが、1年生の時に退学して生業戦線に飛び込んだため彼の最終学歴は中卒です。

男性芸能人ですらすれ違ったら3~4回は振り向くという俳優チョン・ウソンは学歴不足で兵役が免除されました。行かなかったのではなく、国の召還を受けられず、行けなかったのです。

チョン・ウソンのように家庭の事情で兵役免除を受けた芸能人には、男性3人組ヒップホップグループであるDJ DOCのリーダーイ・ハヌル(本名イ・グンベ、1971)もいます。

幼い時に両親が離婚したため、3兄妹がおばあちゃんと一緒に育ったのですが、家計が本当に苦しかったそうです。だから高校にも授業料はもちろん寮も提供される国楽特技者として入りました。学校に通っていたのですが、家の事情を把握してからは学校を退学し、売血などでお金を稼ぎ、DJとなって芸能界と縁を結び始めました。

学歴も未達でしたが徴兵検査を受ける頃にはおばあちゃんと未成年の弟妹2人の生計に責任を負う家長だったため、正式に兵役を免除されました。

俳優ソン・ジチャン(孫志昌、1970)は一見すると健康そうなイケメンなので彼が軍免除を受けたという事実が物議になったこともあります。芸能界兵役不正問題が起こると、彼の名前が挙げられたりしました。精神異常により免除になった、こんなあきれる噂話もされます。

  • < ソン・ジチャン、オ・ヨンス夫婦 >

ソン・ジチャンの名字は実父の姓ではありません。父親のように思っている伯父さん(母方の叔母の夫)のものです。

彼は韓国では非常に人気が高かった元老アナウンサーのイム・テクグン(任宅根)が実父です。未婚の苦労する母親のもとで育ったソン・ジチャンは、大学入学後に高価な授業料を払うために初めて実父に助けを要請したのですが、冷たく拒絶されたそうです。

そのため、学資金を稼ぐためにアルバイトでCFモデルになったことにより、芸能界に足を踏み入れたので、災い転じて福と言えるかもしれません。

ソン・ジチャンが兵役を免除された理由はこのような家庭の事情があるからです。1991年まで戸籍に父親がいない非嫡出子は、軍から兵役資源として取り扱ってすらもらえませんでした。志願入隊をしたくても、陸・海・空軍のすべてから排斥を受ける羽目になります。将校や下士官に志願することもできない、見方を変えると兵役の権利を喪失したとも見ることができるケースです。

2000年代に時代劇の主人公をすべて引き受けていたチェ・スジョン(崔秀宗、1962)も家庭の事情が苦しいという理由で兵役が免除されています。2004年、兵役不正問題が大きくなったときチェ・スジョンも調査に含まれましたが、時効も過ぎているうえ民間防衛も終わる年齢だったので、捜査対象からはうやむやに消えました。

チェ・スジョンの父親は朴正煕大統領政権時代に大統領府で勤務していた高級公務員出身で子どもの頃は裕福に暮らしていましたが、パラグアイへと移民した父親が詐欺に遭い、大きな負債を抱えて他界したため、家計が非常に困難で苦しかったそうです。KBSドラマ『愛が花咲く木』でデビューしたとき年齢が25歳だったので、徴兵検査を受ける当時の暮らしがギリギリだったのでしょう。

1990年代の韓国歌謡界、いや大衆芸術を主導していた文化大統領ソ・テジ(実名鄭鉉哲、1972)の場合は兵役免除を受けた理由がはっきりとしていません。

  • < 長髪ベーシストから美少年ダンス歌手に変身したソ・テジ。 3枚目のアルバムを出したときにはサタンの崇拝者、ゲイ、男装の女性、さらには妊娠説(女性を妊娠させたのではなく、ソ・テジ本人が妊娠したという奇怪極まりない説)まで出回った。噂通りならソ・テジが軍に行く理由は全くない >

子供の頃、音楽ではなく科学が好きで工業高校に進学した彼は、音楽に専念するために学校を退学しました。だから最終学歴は高校中退です。

1990年、シナウィのメンバーとしてデビューした当時から、胃に穴が開く胃穿孔で苦労したそうです。飲み会の席でもお酒を口につける程度で、あまりにも大変な時には牛乳で一食の食事をすませたりしたそうです。

ソ・テジの兵役免除事由について、94年末に韓国社会を騒がせた芸能人兵役不正問題を捜査していた検察は、ソ・テジが性格障害により免除を受けたと発表ました。しかし、ソ・テジ本人はインタビューなどを通じて兵役免除の理由を胃穿孔と明らかにしており、学歴未達で軍に行かなかったという噂も流れました。おそらく本人の言葉が合っているはずですが、軍に行かなかったという事実には変わりがありません。

ソ・テジだけではありません。「ソテジワアイドゥル」の残りの2人のメンバー、つまり現YGエンターテイメントの代表ヤン・ヒョンソクと、もう1人のメンバーであるイ・ジュノも兵役とは縁が薄い方です。イ・ジュノは体に入れ墨がされていたおかげで(?)皮膚科異常と精神障害により免除判決が下され、ヤン・ヒョンソクは軍に行ったのですが病気により義兵除隊しました。

ヤン・ヒョンソクが義兵除隊になった病気がどのような病気だったのか知りたいですか。検察の発表によると病名不詳です。捜査を担当した当局が不詳というのですから誰にも分かりません。病気は持って生まれた身体条件や交通事故と一緒に兵役免除を受ける最も主な理由になります。これについては明日、お伝えします。

※この記事は「これまで韓国で兵役が免除された芸能人について教えてください。(下) 」へ続きます。
  • Lim, Chul
  • 入力 2017-06-28 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄