Q.自閉症の子には、みんな特別な才能がありますか?

답변게시판
A.
昨年、韓国で公開された映画『無垢なる証人』の主人公は自閉症の少女イム・ジウです。 殺人事件の唯一の目撃者。特別な記憶力の持ち主でもあります。

弁護士のヤン・スンホ(チョン・ウソン)はパズルを解いて親しくなります。そうしてイム・ジウの聴覚がとても鋭敏だということに気づきます。記憶力と聴覚、この2つの能力が真実の扉を開く鍵になります。

自閉症の子たちはジウのように特別な能力を持っているのでしょうか?
それなら、どれほどいいでしょうか?人とうまく付き合うこともできず、気難しい、好き嫌いがはっきりしている自閉症の子供たち。しかし、彼らに優れた才能を持っていたら、少なくとも侮られることはないでしょう。

しかし、実情は全く違います。

イム・ジウのような特別な能力をサヴァン症候群(Savant Syndrome)と呼びますが、この症候群は発達障害を持って生まれたか、後天的に脳損傷を負った人の中で、ごく一部の人にしか発見されません。確率で言えば100万分の1くらいです。学者たちの意見では全世界の人類を合わせてサヴァン症候群の患者はほんの100人に満たないと言っています。

『レインマン』、『きらびやかな遺産』、『マイネーム・イズ・ハーン』、『無限の魔法使い』、『神のクイズ』、『グッド・ドクター』、『さくら荘のまじめな彼女』、『フォレスト・ガンプ/一期一会』など自閉症をモデルにした数多くの映画とドラマのおかげで、自閉症の子たちがほとんど1~2つの芸を保有すると誤解している人もいます。

ほとんどの自閉症患者たちは知的障害を伴っているため、知能指数が70未満の場合が多いです。イム・ジウがサヴァン症候群なら、とても小さい音も聞いて、一度見ただけでネクタイに描かれている点がいくつなのか思い出せるでしょうか?

その程度の能力はそんなにすごくないです。驚異的な能力を見せてくれた人もいます。

映画『レインマン』*(Raun Man)のモデルであるキム・ピック(Kim Peek)は郵便番号の本と万冊を超える書籍をほとんど暗記し、スティーブン・ウィルトシャー(Stephen Witshire)はヘリコプターに乗ってわずか20分見下ろした都市の全景を3日間で同じく描きました。

自閉症の少女役を演じた18歳の女優、キム・ヒャンギは繊細な演技で光を発しました。

元国会議員のカン・ヨンソクと元MBC記者のキム・セウィが設立したカロセロ研究所の放送に出演した元芸能記者のキム・ヨンホは「高校を中退したチョン・ウソンに弁護士とは、配役が似合うのか?」、2019年に失敗する映画に『無垢なる証人』を挙げて波紋を呼びました。いつも発音が問題視されセリフの伝達が惜しいという評価にもかかわらず、チョン・ウソンは百想芸術大賞映画部門の大賞を受賞し、青龍映画祭でも主演男優賞の主人公になりました。

ちなみに映画『無垢なる証人』は韓国で253万人の観客を動員しましたが、スクリーンや上映回数がもっと多ければ、500万人は優に超えていたと残念がる人もいます。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-03-09 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄