Q.サタンに関するスラングは、いつ使われますか?

답변게시판
A. 韓国人全員が驚愕する犯罪者が逮捕され、波紋を呼んでいる。
未成年者を含め74人の女性を対象に性搾取物を製作し流布したため、逮捕されたチョ・ジュビンが該当しますか?

最初にこのようなことを犯した後、隠れてしたまったn番の開設者、ガッガッについてサタンが嘆き悲しむでしょうか?、

そんなことはありません。
たまに悪辣な犯罪集団に使われることもありますが、サタンが「あ、これはちょっと…」ときまり悪くなり、学ぼうとする言行は、法的には処罰し難い行為です。でも、やられる人は傷に塩をふりかけたり、やっと忘れていた過去を思い出させた人を殺したくなるほど憎いでしょう。

明らかに極悪を働いたのに処罰できない?
だからサタンも学ぶべきでしょう。

例えばこんな言動です。

2018年、津波が襲い300人以上の死者が出たインドネシアの海岸を訪れ、自撮りをする人たちです。遠くで復旧作業に熱中する人を背景に収めています。だからと言って処罰することもできないし、ただ彼らの恥知らずには舌打ちをするだけです。

サタンに関するスラングができる前も、韓国人が日常的に口にしている言葉と似たようなものがありました。

夫と口げんかをした主婦がイタズラをする子供を叱って、
「あんたはいったい誰に似ているの、まるで悪魔の子みたい…」
毒舌を吐くこともありました。それとなく夫を悪魔に例えたのでしょう。

サタンに関するスラングの中で 一番よく使われるのが「サタン:あ、これはちょっと…」ですが無数の変形があります。

・サタン:おお···、学んでいきます
・サタン:私と教会に行く?
・サタン:おい、このゴミ野郎
・サタン:おお···、君は本当に…すごい奴だ…
・サタン:その場で立って、5分間拍手
・サタン:あの子をスカウトしてきて
・サタン:師匠としてお迎えします
・[オフィシャル]サタン電撃更迭…炎魔大王の度重なる惨敗、耐えられない
・サタン:今回の悪行は、私が人間にさせたものだって。
・炎魔大王:ウソつくな。お前にはその程度の邪悪さがない。
・サタンも泣いていく。
・[速報]サタン自殺!!!
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-03-26 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄