Q.酒を飲むと、お腹周りだけ太る理由は何ですか?

답변게시판
A. お酒が好きな人がよくこんな話をします。
「ご飯を食べるお腹、お酒を飲むお腹が別にある!」

桶いっぱいの水を飲むのは難しいですが、桶に入れたお酒を飲む人を見ると、お酒のお腹は別にあるという主張がもっともらしく聞こえます。

これにれは理由があるんです。
お酒を飲むとお腹周りだけ太る理由が?
ご飯を食べるお腹じゃなくて、お酒のお腹が増えたから!!!

かなり、もっともらしく聞こえますが、 もちろん正解ではありません。

お酒を飲むとお腹周りが太る理由は別にあります。その理由はゆっくり調べることにして、まずお酒のお腹、ご飯のお腹(水腹)が別にあるかを確認しましょう。水はたくさん飲めないのですが、お酒はたくさん飲めるという理由から調べてみます。

水は普通、小腸で80%、大腸で20%をゆっくり吸収する反面、お酒は胃から吸収が始まり、大腸まで続きます。アルコールは、さらに抗利尿ホルモンを抑制して尿をよく出させます。トイレに行って尿を出してきたので、その分飲めるようになります。

そして、こういう要因もあります。

人の体には補償センターというのがありますが、酒や薬物、タバコなどは補償センターに働きかけます。お酒が脳を興奮させ、お酒をもっと飲みたいという衝動を感じさせるということです。

「お酒が酒を呼ぶ」というのは、理由もなく出てきた言葉ではないことが分かるでしょう。

早速ですが、お酒を飲んだ後、他の部位は痩せたのにお腹の肉だけが出る理由を調べてみましょう。

中核はアセトアルデヒド(Acetaldehyde、CH3CHO)です。
エタノールとも呼ばれるこの物質は、酒の主成分であるエタノールの代謝過程で作られます。二日酔いの原因でもあります。

アセトアルデヒドはお酒と一緒に食べた物のほとんどを脂肪に転換させます。特に腹腔内の脂肪に転換させるため、お酒をたくさん飲むと自然とお腹周りが出るのです。それに、お酒を飲み過ぎた翌日は、運動するのも面倒で、運動する力もなくて寝ころんでしまうため、お腹の肉がどんどん増えるしかありません。

もう一つ。

お酒を飲んだ次の日、酒好きたちはヘジャングク(酔い冷ましスープ)を食べに行きます。
先日、飲んだお酒とおつまみは、すでに脂肪として保存されてしまったので、すぐに使うエネルギー源となる炭水化物が食べたくなるという話です。ここにアルコールが入ってトイレに行ったり来たりする分、水分補給も必要になります。 そうすると各種のヘジャングクが食べたくなるため、これがお酒のお腹を完成させます。

腹周りをスッキリさせる秘訣。

1. フラフープ回し
2. 音楽に合わせて踊る
3. 腕立て伏せ、マウンテンクライマー(Mountain Climer、うつ伏せて足を胸に近づける)、プランク(Plank、うつ伏せた姿勢で体を持ち上げた状態を維持する)、器具を使わず、部屋の中でもできるマウンテンクライマーとプランクは、お腹の肉を取り除く最高の運動です。

  • マウンテンクライマー


  • プランク



4. 町内を散歩
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-04-28 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄