Q.ボーイズグループTOMORROW BY TOGERについて教えてください

답변게시판
A. 20歳前後の5人の青年は成長する過程で遭遇する経験をファンタジーで描きました。

Big Hitエンターテイメントの5人組グループTOMORROW BY TOGETHER(TXT)の話です。

  • 左からヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ、スビン



デビューアルバム『夢の章:STAR』では他の友達に会った喜びを表し、1stフルアルバム『夢の章:MAGIC』では友達と繰り広げる小さな逸脱と魔法のような冒険を表現しました。

5月18日にリリースした2ndミニアルバム『夢の章:Eternity』では、現実の壁にぶつかった葛藤を素材にしました。以前のアルバムとは全く違う雰囲気です。タイトル曲『Can't You See Me?』は、友達と一緒に過ごした魔法のような時間が終わった後、遭遇する現実に混乱する感情を伝えます。荒っぽくてまだ弱い感じがします。

アルバムに収録された6曲すべてが米国ビルボードで「ワールド・デジタルソング・セールス・チャート」に入ったので、彼らが成長しながら経験する葛藤に世界中の少年たちが共感したようです。

TXTがデビューした日は、2019年3月です。1年ぶりに世界的なスターが出演するアメリカのMTV音楽番組『Fresh Out live』に出演するほど、次世代グローバルの大勢として成長しています。メンバー全員が英語を流暢に話せることもグローバルグループに成長するのに役立つでしょう。

平均身長181.1センチメートルのすらりとしたメンバーの中で、スビン以外は路上でキャスティングされたそうです。スビンは電子メールで入社を志願したそうです。

TXTはデビュー前からかなり注目を集めていたグループです。噂もたくさん出回りましたね。 メンバーについての情報もあまりなく、TMI(数多くの情報)もあまりなかったため、デビュー以前ファンたちは自らを「ジョンボ*団」と称しました。

*新造語辞典参照

テヒョンの誕生日は2か月後の4月11日と間違って伝えられ、ヒュニンカイの誕生日も10日後の8月24日と間違って伝えられました。5人組に確定する前に13人組に編成されるという噂が長期間流れていました。

TXTのファンダムはMOA. Moments Of Always(ness)の略で、「グループとファンがいつも一緒にいる瞬間」という意味です。元々は「何でもなかった(0)私たちが会って1つ(One)になる」という意味を込めて「永遠(Young One)」と決めましたが、少女時代のティファニーのファンダムと重なることを知ってから変更しました。

メンバー紹介

ヨンジュン(崔然竣、1999.9.13)。ポジションを問わないオールラウンドメンバー 2015年、オトゥギの「真ラーメン」のCMに出演したことがあります。2019年1月11日、約1分27秒の短いデビュープロモーション映像が公開されましたが、2日も経たないうちに再生回数が1000万を突破するほど人気を集めました。他の芸能プロダクションで練習生として過ごし3年目に、Big Hitにキャスティングされ、ダンス、ボーカル、ラップなど全ての部門で1位を逃さず、ビグジョンヨン(Big Hitの伝説の練習生)と呼ばれました。9歳から11歳まで米カリフォルニア州サンノゼに住でていたため、英語が上手で英語名はDanielです。犬や鳥、ひよこの泣き声のマネガを上手で、デビューアルバムに掲載された『Cat & Dog』に出てくる犬の鳴き声もヨンジュンの声です。

スビン(崔秀彬、2000.12.5)。リーダー。カリスマ性のあるリーダーではなく、メンバーをサポートしてくれます。外貌は優しそうで、おとなしく見えますがメンタルはしっかりしています。中学生時代、友達と一緒に学園祭に行って踊りましたが、人々の歓声と呼応に感動し、舞台に立つ夢を持つようになったそうです。海外に行くたびに、中学校の友達からもらった日記帳を必ず持っていきます。数学が大嫌いですが、努力したほど成績が出ないためだと言います。クラスで3位内に入るほど勉強ができ、普段から分かち書きと綴り方を正確に守ることで有名です。肌はお餅のように伸びやすく定規で測った結果、6センチまで伸びることを確認しました。

ボムギュ(崔范圭、2001.3.13)。デビュー当時、プロフィールでは179センチメートルの身長に体重53キロ。故郷の大邱(テグ)で路上キャスティングされましたが、試験期間なのでオーディションを受けにソウルに行けないというので会社から大邱に会いに来たそうです。Big Hitに入社し、翰林(ハンリム)演芸芸術高校に転校した後も、MYSTICエンターテインメントなど、さまざまなところから多くの提案を受けました。練習生の生活が苦しくなると曲を作り始め、現在はかなり上手になりました。120センチメートルのウサギのぬいぐるみ「ソクリ」があり、幼いころに悲しむことや怒ることがあればソクリに心を打ち明けた後、抱きしめて寝たと言われます。「チョコミ」というニックネームがありますが、ファンから「背が低いからではなく、可愛くてそう呼ぶ」と言われ「そんな理由ならクン(大きな)チョコミと呼んでほしい」と頼みました。

テヒョン(姜太現、2002.2.5)。幼い頃、トゥントゥン英語とハンドウォッシュのCMに出演したことがあります。高い鼻と大きな目のおかげで、ハーフと時々誤解されます。角度定規で測定してみた結果、鼻筋が60度でした。幼い頃モデルをしたため、幼児期の写真が多いです。数学の英才クラスだったので、科学高校の入試勉強中にキャスティングされた後、翰林芸能芸術高校に入学しました。入学式の時、企画会社の名刺を20個ももらったそうです。小学生時代の夢は魔法使いで、中学生時代には魔術師です。そのためか、よくマジックを披露し、特技はカードマジックです。

ヒュニンカイ(Kai Huening、2002.8.14)。 末っ子らしく笑いも多く、愛嬌もよく振るいます。スビンから「天使」とも言われました。特に、寝る時の姿が天使に似てるようです。異国的な外見をしており、深くて憂愁に満ちた目と二重まぶたが印象的です。 ブラジルで生まれた父親が中国で歌手として活動したため、幼い頃から自然に音楽に触れました。小学校3年生の時にドラムを覚え、デビュー前にギター演奏を習いました。本人が言うに今上手なのはピアノだけだそうです。顔文字の使用がとても派手です。 例えば、< >3<(最愛)。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-06-02 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄