Q.片思いをすると性欲がなくなりますか?

답변게시판
A. Naverを検索中、偶然こんな質問を見つけました。

恋に落ちたら性欲がなくなりますか?片思いの子が出来ましたがが、それ以来性欲がなくなりました。

果たして、そうなるでしょうか?
片思いをしたことがないので分かりません。一生性欲を持て余した人には片思いをしたことがないという話にもなりそうですが…。

質問を見てから、中国の武侠小説『鹿鼎記』(金庸作)の中の1人が思い出されました。結局、彼が誰なのか名前を思い出せませんでした。主人公や助演ではないから思い浮かばなかったようです。

狡猾な主人公の韋小寶が一目惚れした阿珂の生母、陣圓圓*に片思いする人です。一言も話せないまま、庭いじりしながら時々彼女を見ることで満足する男です。

* 実際の人物。貧しい商売人の娘として生まれた彼女は、7歳の時、銀銭二両で妓房として売られましたが、12歳にしてすでに美しい美貌で知られていました。明の最後の皇帝、崇禎帝が陣圓圓の美貌に溺れて政事を遠ざけ、臣下の忠言を受け入れ呉三桂に下賜します。その後、乱を起こした李自成が陣圓圓を自分のものにすると、激怒した呉三桂が国境を守っていましたが、北京に進撃して乱を平定し陣圓圓も取り戻します。

多分、彼は性欲がなくなったはずす。そうでなければ長い夜をどうやって耐えたのでしょうか?

果たして本当にそうなったのでしょうか?
ある男の書き込みを見ると、自分は片思いの女性と目が見合うと下半身が盛り上がるため、自分のものにしたいという欲望を抑えるのが大変だったと言っています。経験に基づいた話なので嘘ではないでしょう。

ホルモンが細工をしたのです。
片思いをすると「愛のホルモン」と呼ばれるオキシトシン(Oxytocin)と苦痛を減らすノルアドレナリン(noradrenalin)を同時に排出します。とても変なコラボです。だから片思いする人の心情はどうでしょうか?

幼い頃から俳優として活動したヨ・ジングは「恋愛をしたことがないのか?」という質問に24年間片思いをして胸を痛めたと答えて注目を集めました。

ここで、オキシトシンとノルアドレナリンについての説明を短く済ませたいと思います。

オキシトシンは感情的な交流がある時に分泌されるホルモンです。女性の分娩過程を順調に進ませて、母体の生産を手助けする役割をします。子どもの面倒を見て、遺伝子を後代に残すのが主な機能なので、生命をつなぐ上で最も中枢的な働きをするという解釈ができるほどです。

アドレナリンはエピネフリン(epinephrine)とも呼ばれ、副腎髄質から放出されます。過敏性ショックなどの応急処置に使われます。 そのため、長く分泌されると健康を害します。ストレスを受けると、これのせいで健康が悪くなることもあります。高血糖を起こすため、糖尿病患者はストレスにも気を使わなければならないのが、このホルモンのためです。

片思いする彼(彼女)にふと会いたかったり、道を歩いて偶然に会った時に嬉しいふりをしようとしましたが、目を向けずに通り過ぎる時、世の中が崩れる絶望感を感じるのは、すべてノルアドレナリンの作用だと言われています。

頭の中で作り上げた宇宙がすべて消えていくのに「性欲」を云々する余裕があるでしょうか?

ここでまたコメントを1つ見てみましょう。

「女性は愛したら大切にしてあげなければならない」そんなマインドで、周囲の話を聞いてみると、男性は愛したら欲しいという欲が湧きます。ほとんどの男性が皆同じに考えているのではないでしょうか?

片思いが本当に愛だという主張のように、男たちも目の見えない恋に落ちたら守ってあげたい、幸せにしてあげたい、永遠に笑わせてあげたいという気持ちが切実になるかもしれません。

ふと性欲を感じても
にっこり笑う彼女の姿が浮かんだら
不純な(?)考えがすぐ消えてしまうこともあるでしょう。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-07-15 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄