Q.なぜ韓国語では誕生日を「耳が抜けた日」と言うんですか?

답변게시판
A.
食卓に肉がたっぷり入ったワカメスープが置かれました。
高校生の娘が「どうして今日は、わかめスープなの?」と聞くと、
「今日は、あなたの弟の耳が抜けた日だからよ」
と叱ります。
良い日だから弟に「余計なことするな」と脅されました。

ところで、なぜ誕生日を 「耳が抜けた日」と言うのでしょうか?
「耳が抜けた日」という歌もありました。

他の日とは違う日
虚しく過ごそうとするな
今までそうして来たとしても
望むものすべてに背を向けた君でも
大切な日の大切な君だから
耳が抜けた日じゃないか
おいしい物も一緒に食べて
好きなようにしていいよ
tonight's over - BenAddict

一般的な説明はこうです。母親がお腹の中で育てた子供が外へ出る時、普通は頭から出てきます。(足から出るのは最初から考えないでください。危険すぎます)

妊婦は出産の苦痛に耐えようとしても悲鳴を上げるようになりますが、額を通り過ぎて耳が抜け出る頃、その悲鳴が最高に大きくなります。なぜなのか鏡を覗けば分かるでしょう。

顔全体で耳のある部分が一番大きいからです。
そのため、耳が抜ける瞬間が最も危険です。耳さえ出れば、その後の出産過程は比較的順調に行われます。

つまり、「耳が抜けた」という言葉は、健康に生まれ育ったという意味だと言えます。

ここまでが一般的な解釈です。しかし、韓医学では少し違う解釈もします。
どのような解釈なのか、耳の形をよく見てみると分かります。

耳の形が胎児とよく似ていませんか?

だから耳は胎児や人体全体を象徴し、耳が出たというのは胎児が世の中に姿を現したという意味だという説明です。

どちらの説明がもっと気に入りましたか?
説明をしていると、耳がかゆいですね。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-07-30 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄