Q.なぜ日本は左側通行、韓国は右側通行をするのですか?

답변게시판
A. たまたま韓国に来てレンタカーを借りた日本人は運転するのが少し不便だと思います。通行方向が日本とは逆なので、いくら速く走るのが好きでもアクセルを踏みにくいです。

なぜ日本は左側通行、韓国は右側通行をするのでしょうか?

まず知っておかなければならないことは韓国もすべての交通手段が右側通行ではないという点です。

米軍政の影響で自動車の場合、右側通行になっていましたが歩行は2003年まで左側通行でした。学校でもそう教えました。

韓国鉄道公社が運営する高速鉄道まで含むすべての鉄道路線(単線路線は除く)と首都圏電鉄1号線、新盆唐線(シンブンダンソン)などの都市鉄道も左側通行です。鉄道が初めて敷設された当時、左側通行を採用したわけです。通行方向を変えるには信号体系、案内板などをすべて取り外して直さなければならないので、左側通行のままにしようと言ったのです。

車道については、アジアでは日本のほか、インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、マカオなどが左側通行を実施していますが、右側通行の中国大陸から車で香港に行く人はかなり気をつけなければならないと思います。

なぜ、ある国は左側通行、ある国は右側通行をするのでしょうか?

左側通行が一般的だったという説もあります。

馬車を駆る御者が振る鞭に横に座っている人が当たらなくなるためには、御者が右側に座る必要があるからです。(もちろん右利きが飛び抜けて多いという前提になっています)御者が右側に座るので、反対側から来る馬車を見るためには左側に通るのが正しい方向です。自動車が最初に出たときは、馬車も付いていたでしょうから、自然と車の運転席も右側に決めたでしょう。

上記の説明は主にイギリスに由来しますが、日本の場合、明治維新当時、同盟国であるイギリスの影響を受けたり、左に刀を持っていた侍たちが刀をぶつけないために左側通行をするようになったともいいますが、どちらが正しいかはよくわかりません。

世界193か国(国連が認めた国)のうち140か国が採択している右側通行は、フランスと米国の影響から始まったものです。

アメリカとフランスで右側通行になった理由について様々な説が飛び交っています。

イギリスと違いアメリカの領土は広大で馬も多く、イギリスの二頭馬車とは違いアメリカの馬車は馬4頭が引くのが主流だったのです。御者一人で4頭の馬を駆らさなければならなかったのです。右利きの御者が馬4頭を治めるのに最適の場所が、二列目の馬の左側の後ろだったそうです。そのため、馬車は右側を通行するようになり自動車が出た後も右側通行で定着したという説明です。(米国もフランスの支援で独立戦争で勝利できたため、右側通行はフランスの影響を受けて施行されたとする説もあります)

フランスで右側通行が定着した理由については、2つの説があります。

14世紀、ローマ法王ボニファシウス8世がローマを巡礼する際には必ず左側通行をするよう勅令を出しましたが、フランス革命当時、教会に深い反感を持っていたジャコバン派が政権を取ると、右側通行をしようという運動を起こしたという説です。馬に乗って荷馬車を走らせていた下層民は右側通行に積極的に参加し、左側通行に慣れた貴族たちも怖がって参加したというのが、第一の説です。

2つ目はナポレオンの影響のためだったという説です。
18世紀末、ヨーロッパの騎馬兵たちは手綱を右手で持ち、槍を左手に持ったまま攻撃しました。 左利きだったナポレオンは逆発想で戦闘技術を変えました。右手に槍、左手で手綱を握るようにしたのです。この技一つでナポレオンは連戦連勝することができたのです。

車輪のついた大砲の運用も従来の方向とは反対にして海賊を驚かせました。

ナポレオンが欧州大陸を平定した後、自分の業績を称えるために馬車などをすべて右に回るように命令しました。ナポレオンの執権期間は、今日で言うと軍部独裁時代と変わりないので、欧州各国が例外なく右側通行をするようになったという説明です。

もしナポレオンが英国まで占領したなら、今日の世界は丸ごと右側通行が施行された可能性が高いです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-08-19 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄