Q.年上の男性は誰でも「オッパ」と呼んでもいいですか?

답변게시판
A. アイドル歌手のコンサートが開かれる場所です。
ステージの熱気が盛り上がり歌とダンスが絶頂に達すると
女性ファンの歓声が鳴り響きます。
「オッパ~~~~!!!!」(오빠、お兄さん)

10代、20代のファンだけでなく30代のファンも「オッパ」を叫ぶグループに合流します。
コンサートが終わり、仲間同士で集まっておしゃべりをする場でも「オッパ」という言葉が続きます。
「うちのオッパ、とっても格好よくない?」”
「10歳も幼い子にオッパだなんて」
「まあ、かわいいからいいの」

* 年下の芸能人を「オッパ」と呼ぶ熱烈なファンによってできた言葉が「オッパスニ」。
恋人や夫婦の場合、年上の女性がこう呼ぶ場合もあります。集娼村で客引きする女性たちは通り過ぎる男を年齢を問わず「オッパ」と呼ぶ。

かわいいから「オッパ」と呼ぶというのですから、お年寄りが聞くと気絶する話です。
ほんの20~30年前までは親族でない以上「オッパ」は簡単に口にする呼称ではありませんでした。
「オッパ、オッパと呼んでいたら、お父さんになる」という言葉があるように、結婚を約束するほどの関係で使う言葉でした。

夫婦の間で「オッパ」と呼ぶのを気に入らない人々もいました。
「最近の若者は脳が逆になったのか、結婚前には「あなた」と呼んでいたのに結婚してからは「オッパ」と呼ぶ」と激怒する老人をよく見かけます。
テレビショーに出演した精神科医が「近親相姦を連想させるオッパという呼称の代わりに「あなた」という言葉を使った方がいい」と助言したこともあります。

とにかく、20世紀前までは男なら誰でも「オッパ」と呼ぶなんて思ってもみませんでした。

兄弟姉妹同士で使う名称の中で「オッパ」は幼児語です。
アボジ(お父さん)の代わりにアッパ(パパ)、オモニ(お母さん)の代わりにオムマ(ママ)と一緒に来いとオラボニ(お兄さん)***を親しみやすく呼ぶ言葉がオッパです。

*** 年下の弟を呼ぶ呼称はオラビ。

大学街で学生運動が盛んに行われていた1990年代半ばまでは、大学では女子学生の男性や先輩に対する呼称は「先輩」ではなく「ヒョン」でした。性中立的な表現でした。

学兄を意味するこの言葉は運動圏の消滅とともに消えて、普通先輩と呼びます.

しかし、ヒョン、ヌナ、オンニ、オッパ(お兄さん、お姉さん)という呼称を自由に使うサークルもあります。
こんな集団では先輩という呼称がむしろ不自然になります。
女性の後輩が自分を呼ぶたびに「先輩、先輩」と言うと「この子が私と距離を取っているのか」と窮屈な気分にります。こういう集団では「先輩」は仲良くない時に使う言葉で、仲良くなると「オッパ」に呼称が変わるので数か月経っても「先輩」と呼ばれると私とは仲良くならないのかと思ってしまいます。

職場では名前の後ろに肩書きをつけることができるので、呼称について悩む必要はあまりありません。
しかし、これといった役職のないアルバイトだと微妙な状況になります。

適当に呼ぶ職位もないし先輩と呼ぶのも何だしOOOさんと呼ぶのも曖昧で男性同士では「ヒョン」という言葉が自然に出てくるのですが、女性たちは「オッパ」という言葉を口にするのも悩みます。「自分が好きだ」と誤解することもあるからです。

一番楽な呼称に「OOOさん」というのがあります。

しかし、韓国では00さんのニュアンスが微妙な雰囲気を醸します。年が近いか年下の男性に「~さん」(씨)は親しみと敬意を示すのに対して、年下の女性が「~~さん」と呼んだら下に見ていると感じるからです。

一日に何十回も名前を呼ばなければならないのに, その度に「~さん」と呼ばれると, 私がこんな所で働いていると見下されてると侮辱を感じるかもしれません.

オッパは単なる呼称ではありません。
情のこもった単語です。
情のために男女の間が複雑になり人生が恍惚になったり疲れたりするように
オッパは火種を作ったり消してしまったりする呼称です。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-11-04 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄