Q.今年の流行色の黄色の意味を教えてください

답변게시판
A. 千字文をご存知ですよね?
中国の南北朝時代の文人、周興嗣が一日中詠んだという250個の四言絶句です。
一説には梁武帝の怒りを買って誅殺される境遇にあり「一日で250個のの四言絶句を作れ、しかし同じ字を書いてはいけない」という条件付きで許しを得て作られたと言われています。

周興嗣は250個の四言絶句を作るのに頭が真っ白になったため千字文を白首文とも呼びます。

千字文はこう始まります。
天地玄黃 宇宙洪荒
(空は黒く地を押して宇宙は広く荒い)

周興嗣(470~521)が住んでいた時代は西暦5世紀です。その時代にどうして空は黒いと表現できたのでしょうか?燃え盛る太陽と青空が目の前に置かれているのに「天地玄黃」と詠べたのでしょうか?

千字文は黄色を土地の色*と言います。流行色を発表する機関や企業が黄色を「太陽のエネルギーから来る暖かさ、明るい未来を意味する」と説明したのとは違いがあります。

* 陰陽五行説において黄色は土であり中央の色です。

ひまわりの画家フィンセント・ファン・ゴッホ (Vincent van Gogh)は黄色に対する賛辞を惜しみませんでした。

There is a sun, a light that for want of another word I can only call yellow, pale sulphur yellow, pale golden citron. How lovely yellow is!(太陽や光、言い表す言葉がないため私は黄色、薄い硫黄色、薄い黄金色のレモン色と呼ぶ。何と愛しい黄色だろう)

可視光線で波長が565~590ナノメートルくらいから出る色である黄色は非常によく目立つ**色です。
特に背景が黒ければ目立ちます。それで道路標識や子供達の服を作る時に主に使われます。ガスパイプを黄色に塗る場合もありますが、地下にガス管を埋める場合も黄色い紙を置いた後、土をかぶせて後で油圧ショベルなどで掘った時、ガス管が付着していることを警告してくれます。虫が嫌やがる色なので虫退治にも使われます。

**ユニフォームで黒など濃い色とは対照的に使われることが多いです。濃い色がメインカラー、黄色が文字カラーです。

黄色が持つ第一の意味が「安全」という意味です。

黄色の光は赤色と緑色の光の混合で、赤の波動の刺激と緑の波動の回復効果が混ざっています。
つまり機能を刺激して傷を回復させる2つの効果があるということです。
頭脳活動も刺激してくれるため自尊心の欠けた人々を悟らせ心理的に楽天的な態度を持つよう助けます。

特に濃い黄色の金属光沢がある黄金色は富と権威、豊かさを象徴します。

そして、便秘解消にもなるそうです。便秘になるようでしたらトイレを黄色に変えるか、ゴッホのひまわりの絵をかけてみてください。

政治的に民主主義と自由の象徴として使われたりもします。

黄色にただ良い意味だけがあるわけではありません。特に西欧では黄色に対する認識があまりよくないです。銀貨30枚で師匠イエスを売り渡したユダ「裏切りのアイコン」である彼は、黄色い服を着て宗教画に登場します。米国で「Yellow」は臆病者を意味する隠語として使われ扇情的な言論を卑下する際には「黄色言論」***とも呼ばれます。中国では淫乱な小説を「黄色小説」に分類します。

*** 米国では企業リストがある電話帳を「Yellow Page」と呼んでいるが、黄色言論がニュースを売るため扇情的な内容を載せたことと一脈相通じます。

黄色いバラの花言葉は嫉妬。行儀の悪い若者を「芽が黄色い(見込みがない)」と叱ったりもします。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-01-19 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄