SKグループの崔泰源会長、大韓商工会議所会長に就任



  • 大韓商工会議所は24日午前にソウル市中区の大韓商工会議所で開かれた会長団議員総会で、崔泰源(チェ・テウォン)SKグループ会長が新任の大韓商工会議所会長として公式に選出されたと発表した。写真はこの日、チェ会長が大韓商工会議所の臨時議員総会を主宰するようす。 [イ・チュンウ記者]


崔泰源(チェ・テウォン)SKグループ会長が大韓商工会議所の会長に就任した。大韓商工会議所の会長に国内4大グループの会長が選出されたのは今回が初めてだ。チェ・テウォン会長は父親の崔鍾賢(チェ・ヂョンヒョン)全国経済人連合会会長とともに、代を継いで韓国を代表する経済団体長を務めることになった。

24日、大韓商工会議所はソウル市中区の商工会議所会館で臨時議員総会を開き、チェ・テウォン ソウル商工会議所会長を新任の大韓商工会議所会長に推戴した。チェ会長は2024年3月まで、3年のあいだ会長を務める。この日の議員総会には全国70地域の商工会議所会長などが出席した。議員総会でチャン・インファ釜山商工会議所会長、シム・ジェソン仁川商工会議所会長、チョン・テヒ大田商工会議所会長など15人の非常勤副会長の役員選出案と、オ・テヒ常勤副会長への任命同意案などが確定され、第24代大韓商工会議所の会長団も組まれた。朴容晩(パク・ヨンマン)前大韓商工会議所会長は、大韓商工会議所名誉会長に推戴された。

チェ新任会長は選出直後の挨拶で「19万商工人を代表する国内最古で最大の経済団体である大韓商工会議所会長という重責を任せていただき、奉仕する機会をいただいて誠にありがとうございます」とし、「コロナによる短期経済的な影響と構造的な低成長基調が続く状況で、政府の適切な経済政策の樹立と企業経営上の問題の解消に貢献しなければならない経済団体の役割が今後はさらに大きくなるだろう」と述べた。同氏は続いて「また時代が要求する社会的価値の創出と国家議題の解消に経済団体がより積極的な役割を果たす必要があると考えている」と述べた。

このための実行方案の模索のために、経済界のさまざまな声を聞くという話も添えた。

チェ会長は「今後は大韓商工会議所を取り巻く利害関係者の期待と要求を最大限に収斂し、具体的な方法論を見つけていく」とし、「このような状況を乗り切る具体な方法はまだない。ここにおられる議員の多くの協力やアドバイスが必要だ。どんなことをまずやっていくか、躊躇せずに発言と参加をお願いしたい」と挨拶を結んだ。

チェ会長は来る29日、大韓商工会議所の職員と公式の顔合わせを行う就任式を別途に持ち、記者懇談会を開いて今後の活動案などを詳細に説明する予定だと伝えられた。

大韓商工会議所には今年に入って、産業調査本部傘下の企業文化チームを「ESG(環境・責任・透明経営)経営チーム」に改編し、ここ最近強化されているESG経営の話題への積極的対応に乗り出した。またチェ会長は最近、全国商工会議所会長とのオンライン顔合わせで「いまや大韓民国の経済は非常に難しい時期であり、元に回復できるだろうかという疑問もある」とし、「首都圏よりも地方の方が売上げが減少し、景気はさらに良くないだろうと考えられ、これに対して大韓商工会議所は地域経済チームを新設し、地域経済の活性化に一緒に乗り出す」と述べた。最初の話題としてESGと地域経済の活性化を提示したわけだ。

財界では企業革新を図るための規制解消に積極的に乗り出すことを注文する声が多い。財界の関係者は「企業規制の立法が徐々に強化されており、これに対する経済界の懸念を確実に国会・政府などに届ける必要性がある」とし、「このような懸念は経済界共通で持っているだけに、他の経済団体との協力も模索して力を加えてせて欲しい」と語った。

京畿道水原市生まれのチェ会長は高麗大学物理学科を卒業し、米シカゴ大学大学院で経済学修士・博士統合課程を修了した。 1998年のチェ・ジョンヒョン会長の死去以来、現在までにSKグループ会長を務めている。一方、この日の議員総会直前にチェ会長は全国商工会議所会長らとパク・ヨンマン元会長に会って歓談し、商工会議所会館を離れるパク前会長を歓送した。
  • 毎日経済 | ハン・ウラム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-03-24 17:21:19