現代自とネイバー、買収・合併で果敢な未来戦略


昨年、韓国の主要企業のなかで買収・合併(M&A、株式投資を含む)の規模が最も大きかった企業は現代自動車で、雇用の規模が最も大きかった企業はサムスン電子であることが調査された。毎日経済新聞が去る22日現在、国内の時価総額上位30社の事業報告書を受け取って調査した結果だ。

昨年、韓国の主要企業のM&A見た目は大きくなったが、現代自動車グループとネイバーなどを除けば企業のM&Aはむしろ萎縮した。コロナ19の不確実性で、他企業への投資を通じた成長戦略の駆使が難しかったからだ。したがって「危機をチャンス」にした鄭義宣(チョン・ウィソン)現代自動車グループ会長の慧眼が特に目立つというのが業界の評価だ。

25日、毎日経済新聞の分析によると国内時価総額30大企業のM&Aは、現代自動車グループの3兄弟(現代自動車・起亜自動車・現代モービス)とネイバーなどの主導で、前年の9兆5537億ウォンから5306億ウォン(5.6%)増の10兆843億ウォンに達した。投資業が本業である金融機関は分析対象から除外しており、各社のキャッシュフローのうちで従属企業(子会社)と共同企業(ジョイントベンチャー)および関係企業(株式投資会社)に対する投資金額を合算して算出した。

M&A1位の企業は現代自動車で、1兆7443億ウォン規模のM&Aを執行した。現代自動車とともにキア自動車(7774億ウォン)と現代モービス(5756億ウォン)など、現代自動車グループ3兄弟は計3兆973億ウォン規模のM&Aを記録して、昨年の国内企業のM&Aを主導した。

現代自動車グループは昨年8月に2兆ウォンを投資して、米国のアプティブ(APTIV)と共同で合弁会社モーショナル(Motional)を設立した。アプティブは自律走行技術の企業だ。アプティブとの合弁会社を通じて自律走行車を開発し、これを商用化するというのが現代自動車グループの目標だ。

未来モビリティの一つの軸が自律走行ならば、もうひとつの軸は電気自動車だ。現代自動車グループはこれにそなえて、ヨーロッパ最大の電気自動車の急速充電企業のアイオニティ(IONITY)に1000億ウォンを投資して株式20%を確保した。これだけでなく、昨年12月にはロボット・2足歩行ロボットの専門企業であるボストンダイナミクス(Boston Dynamics)に7700億ウォンを投資して、持分60%と経営権を確保した。ロボットが未来モビリティ産業の一つの軸として位置づけられるという判断からだ。

このほかに現代自動車グループは、国内外で大小の未来モビリティ関連への投資を相次いで断行し、攻撃的な一年を送った。投資銀行(IB)の関係者は「昨年の上半期、コロナ19による急落の場でも長期を見据えてしっかりとM&Aに乗り出したチョン・ウィソン会長の投資に対する洞察力が引き立って見えた」と評価した。現代自動車グループは2019年のM&A規模は7901億ウォンにとどまったが、昨年の金融市場の急落をむしろM&Aを通じた事業拡大の機会とみなしたわけだ。

M&A2位のネイバーも昨年は大きな飛躍に乗り出した。昨年、ネイバーのM&Aの金額は前年の7422億ウォンに比べて2倍近い1兆4316億ウォンに増えた。

ネイバーM&Aの動きを貫通するキーワードは「同盟」の構築だ。 CJ大韓通運、スタジオドラゴン、CJ ENM、韓進KALなどの物流・コンテンツ企業の株式を相次いで取得し「血盟」を結んだ。「たいへんな時の友人が本当の友達」という格言を自ら実践したわけだ。ネイバーは今年に入ってもビッグヒットエンターテインメントの子会社ビーエヌエックス(beNX)に投資して、同盟軍の外縁を広げながら勢いを大きくしている。

また海外事業投資にも積極的だ。昨年ネイバーウェブトゥーンを米国に移転し、これまでは米国支社に過ぎなかったウェブトゥーンエンターテイメントをウェブトゥーンヘッドクォーターに拡大改編した。

このように現代自動車グループとネイバーは昨年のM&Aで大活躍したが、残りの企業のM&Aはコロナ19という不確実性の壁にさえぎられて逆走した。現代自動車グループとネイバーを除いた残りの企業のM&A投資額は2019年8兆214億ウォンで、昨年の5兆5555億ウォンから2兆4659億ウォン減少した。

サムスン電子は昨年の従業員数が10万9490人を記録し、前年の10万5257人から4233人(4.02%)増え、国内企業で最も多くの雇用人員を記録した。しかしオーナーの法律リスクが」しだいに増えるにつれ、M&Aの規模は2019年の9251億ウォンから昨年は1635億ウォンに82%も急減した。これは時価総額30大企業の中で最も大きな幅の減少となった。
  • 毎日経済 | ハン・ウラム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-03-25 22:27:45