230年教会歴史上3番目の樞機卿、廉洙政(ヨム・スジョン)大主教

バチカンも認定した「犠牲で花咲いた韓国天主教/金寿煥(キム・スファン)・鄭鎭奭(チョン・ジンソク)に続き3番目…ソウル大教区「13日明洞で祝賀式」/フランシスコ教皇 訪韓 殉教者124名諡福式…韓国カトリック双喜事 

  • 1995年12月、廉洙政(ヨム・スジョン)司祭(花束を首にかけた人)受品25周年祝賀ミサで金寿煥(キム・スファン)樞機卿が祝辞をしている(写真左側)。1969年卒業を目の前にした廉洙政樞機卿がソウル鍾路区惠化洞カトリック大校庭で記念写真を撮った。
    < 写真提供=ソウル大教区 >

廉洙政天主教ソウル大教区長大主教が大韓民国3番目の樞機卿として任命されながら、韓国天主教界が祝祭の雰囲気に包まれた。韓国で樞機卿が誕生したのは2006年鄭鎭奭(チョン・ジンソク)樞機卿(83)以降8年ぶりだ。
韓国天主教界は、鄭鎭奭樞機卿が満80歳を超えていた2011年から、新しい樞機卿を強力に念願してきた。

満80歳未満の樞機卿だけが教皇を選出することができる権限があるためだ。または、ヨム樞機卿は今後も定期的に開かれる樞機卿会議(consistory)に参席し、教会関連の重要事案を論議する。廉洙政大主教は、故・金寿煥樞機卿と鄭鎭奭樞機卿を排出したソウル大教区長という点で、次期樞機卿1順位として挙げられてきた。

フランシスコ教皇が12日、バチカン聖ペトロ広場で開かれた三鐘祈祷の直後に発表した新しい樞機卿19名名簿には、80歳未満が16名(イタリア・英国・ニカラグア・カナダ・コートジボワール・ブラジル・アルゼンチン・チリ・ブルキナファソ・フィリピン・アイティ出身)で、3名(スペイン・イタリアとカリブ海セントルシア出身)は80歳以上だ。バチカンは「新しい樞機卿はローマ教会(バチカン)と全世界にある他の教会の深い関係を代表する者たち」だと説明した。

韓国3番目の樞機卿誕生と加えて、今年下半期には教皇訪韓の可能性も熟している。

韓国天主教主教会議は最近、「教皇が訪問するなら、その時期は8月か10月になるだろう」と話した。

その頃、李承薫(イ・スンフン)をはじめとする初期殉教者 124名に対する諡福式も予定されている。韓国はすでに1984年に103名が聖人として詩聖されながら、全世界で聖人数字が6番目に多い国になった。このように天主教界に「贈り物」が溢れるのはその位相が以前に比べ、めっきり大きくなったからだ。さらに隣中国と日本に比べ、安定的で圧倒的な教勢を形成している。

中国天主教信者数は、1000万人に達すると見通す統計もあるが、未だ公式的な数値ではない。また、司祭叙品権限を置いて教皇庁と対立する刺々しい状況で、日本は信者数が韓国に比べ10分の1水準である50万人に過ぎない。

主教会議が明かした国内カトリック信者数は、2012年末現在536万人。昨年にさらに増えるだろうとの観測があった。

2011年、米国CIAによると、韓国カトリック人口数は、全世界42位だが経済協力開発機構(OECD)国家の中では16位を記録した。ここへ教皇庁に毎年支払う財政分担金でも、韓国はアジアで圧倒的な1位を記録している。

鄭鎭奭樞機卿が明らかにした2009年の資料によると、韓国カトリック教会は合計154万6575ドル(当時、約18億5000億ウォン)をバチカンに納付した。毎年6月にある教皇主日献金と納付金を合わせた額数だ。これは、公式的な額数で非公的に伝達する金額ははるかに大きいと教会では分析する。

韓国カトリック教会は、最近まで人類福音化省で支援を受ける立場だったが、今では与える教会に成長した。国内カトリック聖職者数も着実に増え、2012年現在、合計4800人で世界18位を記録している。

去る数十年間、量的・質的にも大きく成長をおさめたのだ。樞機卿叙任式は来月22日、ローマバチカンで開かれる。樞機卿叙任に対するソウル大教区代弁人ホ・ヨンヨプ神父は「韓国教会の喜びだけでなく、韓国全体の大きな祝福だと考える」とし「今回の樞機卿任命を、フランシスコ教皇が貧しく疎外を受ける人とさらにともにする教会になれという意味に受け止める。新しい樞機卿のため、多くの祈祷をお願いします」と話した。ソウル大教区は、13日午前11時明洞ソウル大教区庁主教館の前庭で任命祝賀式を挙行する。
  • 毎日経済_イ・ヒャンフィ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-01-13 00:03:55