一口で美味しく楽しもう Snack Culture(2/2)

短く、そして手軽に楽しむ文化を探し求める 

5.簡単に自宅で「スパ」


超強力な寒波によりダメージを受けた体の緊張と疲労をほぐす簡単な方法にホームスパがある。

暖かいお湯に体を浸けているだけで気分はすぐにけだるくなり日常の疲労は遠くに飛んでいくから。大げさな入浴用品でなく体と入浴剤一つで自分だけのスパを楽しむことができる。

その日のコンディションによって入浴剤を選んで楽しめるのが長所。とくにバスソルトは塩のミネラル成分がお肌を柔らかくし、円滑な血液循環で新陳代謝ならびにホルモン分泌を活発にし、ストレスにより緊張していた筋肉もほぐしてくれる。また朝晩一時的に発生したむくみを取るにも効果的だ。

汗がじわじわとにじむくらいの入浴で体を十分に解かしたら、マッサージを通して凝った筋肉をほぐし、血液循環を円滑にし体内に蓄積した老廃物が排出されるよう助けよう。適度なオイルマッサージは痛み治療と血液循環などの健康効果はもちろんお肌の保湿膜を形成し入浴後、失われやすい水分を保護する。

忙しい日常を生きる現代人が毎日半身浴とフットバスでストレスを解消するのは現実的に難しい。最近のように気温の変化が大きく体のバランスが崩れやすい時には、アロマ製品でストレスを打破する効果を味わうことができる。ロールオンタイプのアロマ製品は手軽に持ち歩きながら随時リンパ管の付け根部位につけるとアロマオイルの効果によって疲労をほぐすことができる。

ホームスパ効果を120%アップさせる方法
1.入浴前に時間があれば、顔を除いた体全体にオイルを十分に塗り、1時間程度パックをする感じで時間を置き、その後洗い流すと一段階しっとりとした肌の感触に。
2.入浴前にぬるま湯で簡単にシャワーをして角質をやわらかくした後、ボディスクラブでやさしく擦り、角質を除去する。
3.皮脂と汚れがたくさん発生する頭皮スパも忘れないこと。
4.かさつきやすい手と足は専用製品で入念にケアしよう。

6.負担のない「デイキャンプ」


  • K2

  • 新しく登場したビラクカップパッ(即席カップ飯)

最近は誰でもキャンプに出掛ける。よく出掛けるキャンプといっても面倒なことは面倒だ。

しかし漢江や都心近辺の山、渓谷へ日帰り旅行に出掛ける「デイキャンプ」は野外炊事に対する負担なくいくつかの簡単なキャンプ用品さえ準備すれば最近のように寒い気候でも魅力的だ。時間に余裕が少ない社会人や子どものいる家族単位のキャンピング族にはとくに人気がある。

デイキャンプは、基本的に野外で夜を過ごさない「無泊旅行」であるため、マットレス、炊事道具など最低限のキャンプ用品だけ用意し軽く出掛けられるという長所がある。地面から上がってくる冷気を効果的に遮断するマットレスは最も基本のアイテム。裏地がPVCになっているので防水ならびに耐久性が良い発砲マットレスは一度買っておくとキャンプだけでなく多様なアウトドア活動にも同様に活用でき、一つ持っておくと良いだろう。

デイキャンプだからといって野外で楽しむバーベキューや食事を省略することはできないが、面倒であれば家で使用する鍋と食器数種類のみ用意しても十分だ。しかし外部の温度などの状況により熱効率が下がることもあるので、慣れない人ならガスバナーを購入すると良い。椅子とリュックサックを合体させたデザインのリュック

サックもやはりキャンプ時に有用に活用できる。

ソウル近郊に位置する有明山自然休養林は2万4千坪規模の自生植物と奇岩怪石、渓谷などがありデイキャンプに出掛けるのに適している。ソウルから2時間余りで到着する仁川、霊興島と仙才島、安山大阜島などの島も良い。

7.ポッドキャスト、誰でも自由にダウンロードしよう


去る、総選挙と大統領選挙で大きな影響力を及ぼしたことで「ポッドキャスト」を外すことはできない。事実、ポッドキャストはこれまで私たちが認識していたメディアの定義を完全に覆す驚くべき概念を搭載したものだ。

自分が望む放送をダウンロードした後、聴くことはもちろん無制限でリピートも可能な聡明なメディアだから。議論の中心となった「私は見せかけの形だ」の指向には賛否が分かれるだろうが、ポッドキャストの長所は多様な主題に対する膨大な資料を購読ボタンタッチのみで簡単にダウンロードできるということだ。一口で手軽に楽しむスナックカルチャーがこのように進化するとは、この用語の創始者も知る由もなかっただろう。

ポッドキャストを利用する際、PodCruncherのようなアプリを使用すれば海の砂粒ほどに多いコンテンツを手軽に簡単に利用することができる。再生リスト作成を支援しユーザーが望む方式どおりにポッドキャストコンテンツを利用することができるよう助けてくれることが最も目を引く。例えば新しくダウンロードしたポッドキャストだけ集めて見せたり、ダウンロードはしたけどまだ利用しないものだけを集めたりもしてくれるので便利だ。

8.ベビーカーを引いた主婦のためのショッピングモール


  • IFCモール

複合ショッピングモールでショッピング、遊び、公演を一度に楽しむモーリング(Malling)が猛烈なショッピングトレンドになるだろうという話は聞いたことがあるだろう。

継続する不況に複合ショッピングモール業界は、さらに顧客を配慮したモーリングマム(Malling Mom)マーケティングで勝負している。

新生児から小学生までの子どもたちを対象にキッズテーマパーク、文化講座など多様なコンテンツを用意し、30~40台の主婦の心を掴むために乗り出した。子どもと日常を過ごす長い時間に退屈さを感じる主婦は、子どものための多様な施設はもちろん、洗練されたショッピングまでワンストップで可能な複合ショッピングモールにより魅力を感じるようになりつつある。

最も最近オープンした仁川最初の複合ショッピングモール「Square 1」にはティービーホールディングスの「ピノキオキッズテーマパーク」が入店し昨年オープン以降一か月余りぶりに訪問客が約7千人を超えるほど人気を呼んでいる。

ロッテモール金浦空港支店ではキッズカフェ「プレイタイム」が、新道林D-Cube Cityには子どもたちが大統領と呼ばれる「ポポロテーマパーク」が入店しておりベビーカーを引く主婦たちの視線を集めている。とくに寒い冬には子どもと一緒に暖かく快適に楽しめるのが大きな長所だ。

さらに仁川Square 1地下1階のホームプラス生涯教育スクールには家族みんなのための多様な文化講座も公開されており、モールで楽しむ一日がさらに豊かになる見通しだ。
  • Citylife
  • 入力 2013-01-30 12:02:00