韓国サラリーマンの「年俸キング」は「精油マン」


  • 3業種別年俸ベストテン



2年連続で過去最大の実績をあげて好況を満喫した精油業界の役職員は、「黒い金(石油)の効果」を背に受けてサラリーマン「年俸キング」の座を横取りした。

3日、求人・求職マッチングプラットフォーム「サラムイン」は、昨年の事業報告書を提出した売上高上位30社(金融会社をのぞく)の役職員の年俸を分析した結果、SKイノベーションの精油部門子会社SKエナジー社の役職員が平均1億5200万ウォンを手にして1位になった。昨年よりも15%(2000万ウォン)増えた数値だ。

精油「ビッグ3」企業で働く役職員は、平均して億台の年俸を得た。エスオイルが1億2000万ウォン、GSカルテックスが1億800万ウォンを受け取った。 SKイノベーションの平均年俸も1億1100万ウォンで、前年よりも1000万ウォン増えた。 3年めの好況を享受し、昨年は史上最大の実績を記録したためだ。 SKイノベーションとGSカルテックス、エスオイル、現代オイルバンクなどは収益性が跳ね上がったことに支えられ、合算売上げが8兆ウォンに近い実績を記録した。役職員は月に基本給の1000%に該当する大規模な成果給が支給されたし、これが給与の上昇につながった。財界の関係者は、「SKエネルギーの平均勤続年数は石油・化学業界でも最も長い」とし、「高い年俸で長く通うことができる、神のサラリーマンというわけ」だとした。

今年も製油各社の高所得行進は続く見通しだ。軽油を中心に精製マージンが改善され、非精油部門にまで事業領域を拡大するなど、今年も実績が一段階上がると分析されるからだ。国内売上高の上位30社の従業員は、昨年は平均8300万ウォンの年俸を得た。一般会社員の年間平均給与(3360万ウォン)の2.4倍に達する。サムスン電子の役職員の平均給与は、2016年の1億700万ウォンから昨年は1億1700万ウォンに増加した。

精油会社とサムスン電子のほかに億台の年俸を記録したのは、SKテレコム(1億600万ウォン)とLG商事(1億ウォン)が際立つ。起亜自動車の従業員の平均給与(9300万ウォン)は、現代自動車(9200万ウォン)よりも100万ウォン多かった。2014年の両社の従業員の平均給与は9770万ウォンで同じだったが、2015年から3年連続で起亜自動車が高かった。 LG化学は前年よりも700万ウォン増えた9000万ウォンを記録し、SKハイニックス(8400万ウォン)とLG電子(7900万ウォン)の平均年俸は1億ウォンに及ばなかった。

金融業界では、KB金融持株が年俸最上段を横取りした。毎日経済新聞が銀行・金融持株8社、生命・損害保険会社16社、カード会社7社の計31社の事業報告書を分析した結果、昨年はKB金融持株の役職員1人当たりの平均年俸が1億2700万ウォンで最も高かった。 2位はハナ金融持株(1億1600万ウォン)、3位はコリアンリ(Korean Reinsurance、1億1300万ウォン)だった。金融持株会社4社はすべて金融業界の給与「トップテン」に入った。持株会社の給与が銀行よりも高くなっている理由は、比較的組織の規模が小さく、職級の高い役職員を中心に構成されたためとみられる。銀行業界の関係者は、「持株会社の場合は行員や代理を見ることはなく、系列社のような年次でも一段階高い職級を与える場合もある」と語る。 昨年、KB・新韓・ハナ・農協などの4大銀行の持株会社と、国民・新韓・ウリ・ハナの4大銀行の平均年俸は1億100万ウォンで、1億ウォンを超えた。

昨年、コスピがボックス圏を脱出して史上最高値を更新し、証券業界の年俸も上がった。市場が活気を帯び、委託売買や資産管理、投資銀行と資産運用などの全部門が良い成果を出して成果給と賞与も増えた。韓国投資証券が史上最高の実績を記録するなど、特に大規模な投資銀行(IB)の業績が大きく改善した。個人顧客の営業実績が増えて、不動産と代替投資の特化に乗り出した中小の企業も笑うことができた。事業報告書を提出した23社の証券会社のうち、6社(26%)の役職員の給与が平均1億ウォン以上となった。証券業界の役職員の平均年俸1位の証券会社は、KTB投資証券で1億3772万ウォンに達した。

一方、10億ウォンに迫る超高額年俸会社員はサムスン電子に最も多く布陣したことが分かった。国民健康保険公団が国会保健福祉委員会のキム・ミョンヨン自由韓国党議員に提出した資料によると、2016年時点の健康保険職場加入者の最高額の健康保険料(月239万ウォン)を支払う者は3403人となった。最高税率が適用される会社員の職場は2621ヶ所だが、151人がサムスン電子で働いていた。
  • 毎日経済_ノ・スンファン記者/ファン・スンミン記者/チョン・ウソン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-04-03 19:30:25