韓・女性ユーチューバー…170万購読者の秘訣

「チャムトゥル」 


「170万加入者を集めた秘訣?あふれるグルメや気の利いた話よりも、愚直なまでの忍耐が最大の動力ではないかと思います」。

YouTubeはこの時代の「エルドラド(黄金郷)」だ。誰もがそれぞれ大ヒットの夢を抱いて、黄金の理想郷に集まる。小学生の将来の希望1位は伝統の「公務員」を押し出して、「YouTubeクリエイター」が占めて久しい。黄昏にさしかかった高齢者も、「遅れたと思う時が最も早い時」だとばかりに先を争ってカメラをオンする。

クリエイター「チャムトゥル(写真)」(本名は朴知恵)は、YouTubeという黄金郷で金脈を掘り当てた有名ユーチューバーだ。チャムトゥルは「眠るのが好きなトゥルギ(ニックネーム)」の略だ。 まだ若かった2014年にYouTubeに飛び込んで5年が経過したいまの購読者は170万人で、動画の累積再生回数は15億回に達している。ブロックゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を活用したコンテンツを作成する彼女を知らない小学生はいないほどだ。

パワークリエイターのチャムトゥルは最近、毎日経済新聞と会ってユーチューバーとしての成功の秘訣に「粘り強さと忍耐」をあげた。「YouTubeに王道はありませんが、正道はあるみたい。絶えずコンテンツに悩み、愚直に押し通すことが重要です。まるで救いを探し回る聖職者でしょうか」。彼女は週のうち5日を映像制作に投入する。その他の時間帯はアイデアを練ることに割愛する。一週間の短い休暇期間にも、彼女はホテルに滞在しながらアイデアを考える。企画と構想までを勘案すればチャムトゥルは365日、年中無休だ。

彼女がユーチューブを始めた2014年は、クリエイターに対する認識は良くなかった。アフリカTVで活動するBJ(ブロードキャストジョッキー)の逸脱が社会的問題として浮き彫りになったからだ。高校で3年にわたって奨学金を受けるほどの模範生である一人娘だが、悪い道に陥るのではないかと両親の懸念も大きかった。

チャムトゥルは「認識が良くなくて展望も良くない仕事のために大学入学を放棄すると言ったとき、家族の反対はたいへんなものだった」とし、「ファンから愛されて幸せそうな姿を見たときに、初めて応援を受けることができた」と回想した。続けて「購読者数の増加にともなう収入の増加も、両親の心を変える決定的要素だっただろう」と笑った。

チャムトゥルは今年、所属事務所のサンドボックスを去った。有名ユーチューバー「ddotty(トッティ)」が代表を務めるサンドボックスは、チャムトゥルの誕生と成長を共にした故郷も同様のところだ。 2014年当時、初心者ユーチュバーだったチャムトゥルはトッティのコンテンツに固定出演して名前を広めた。サンドボックスはユーチューバーとして「安定」だったが、別の意味では「安住」だった。同じようなコンテンツが続いて出されたし、購読者の数も停滞した。 CJ ENM の1人クリエーター支援事業「ダイアTV」と新たに手を組んだ理由だ。

「5年のあいだ一か所にいたら、止まっているのではないかと思いがした。さまざまなユーチューバーがパートナーとしているダイヤTVなら、コンテンツの新しい混合物を導出できると考えた。難しい言葉で言えば「トンソプ(通渉)」でしょうね(笑)」。

コンテンツ制作者にとって「バーンアウト(極度の疲労による無気力)」は宿命だ。個人ユーチューバーとしては世界初で加入者1億人を突破したPewDiePie(ピュディパィ)は、活動の暫定的中断を宣言した。コンテンツ制作のための激しい疲労感や、有名人として経験しなければならないプライバシーの侵害からだ。

チャムトゥルもスランプがたまにくるという。そのたびに彼女はコメントを見る。 「弟と喧嘩して生じた憂鬱な気分が、チャムトゥルの映像のおかげで解けた」「ママとの葛藤をみな忘れさせてくれてありがとう」というコメントに希望がみなぎると言う。最近ではチャムトゥルの熱烈なファンでありながら、小児がんを患う14歳の少女に会って、ゲームを一緒に楽しむこともした。 「ちょっとした才能で特別な愛を受けることができるという点で、YouTubeは新しい理想郷ではないでしょうか。その愛に比べれば多くのお金を稼ぐことができるということは非常に非常に些細な問題です」。
  • 毎日経済_カン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-12-27 17:26:19