ソウル大がアジアで9位…「2020アジア大学ランキング」


英国の世界的な大学評価機関であるTHE(Times Higher Education)が3日に発表した「THE アジア大学ランキング2020(THE Asia University Rankings 2020)」で、ソウル大学が昨年に続いて今年もアジアで9位を記録し、国内1位を守った。続いて成均館大学とKAISTが昨年と同じように、それぞれ10位と13位に名前をあげて国内トップ3を維持した。これらの大学を含め、アジアの大学総合順位で上位5%に入った韓国の大学にはPOSTECH(15位)、高麗大(20位)、延世大ソウルキャンパス(22位)、UNIST(23位)がある。

特に今回の評価では、アジアの大学1位は昨年に続き2年連続で中国の清華大学が占めた。2位は中国の北京大学だ。 3位から8位はシンガポール国立大学、香港大学、香港科技大学、南洋工科大学、東京大学、香港中文大。 THEは中国など中華圏の大学が最上位圏を席巻し、顕著な強さを見せたと評価した。
  • 毎日経済_コ・ミンソ記者/シン・ヘリム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-06-03 20:00:39