サムスン電子とLG電子、CESで革新賞など300あまり受賞

「CES 2021」決算 

初めてオンラインで開催された「CES 2021」が14日(現地時間)に閉幕した中で、サムスン電子とLG電子が「CES革新賞」をはじめ、グローバルメディアが革新的な企業に与える賞を合わせて300以上をさらったと集計された。

サムスン電子は15日、CESを主管する機関である米国消費者技術協会(CTA)が授与するCES革新賞を44と、主要メディアがCESと関連して選定する各種の賞を合わせて総173の賞を獲得したと明らかにした。この数字は14日までに受けた賞を集計したもので、さらに増える可能性がある。サムスン電子は今回、110インチのマイクロ発光ダイオード(LED)テレビでCES最高の栄誉である「CES最高革新賞」を、テレビ部門で10年連続で獲得した。

LG電子は「CES革新賞」24のとあわせて139の賞を、CTAとグローバルメディアから受賞したと明らかにした。 LG電子がゲーム用途で出荷した48インチ有機発光ダイオード(OLED)テレビはCES 2021の最高革新賞とともに、エンガジェット(Engadget)の選定する「テレビ部門CESグランプリ」も受賞した。
  • 毎日経済_イ・ジョンヒョク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-01-15 19:40:16