13回目の済州島。そして一人旅(1-2日目)


将来は済州島に住みたいという伽耶琴(カヤグム)奏者ホン・ヘリムさんの13回目になる済州島の旅を記録しました。地元韓国人ならではのディープな済州島の旅です。

2021年7月19日


  • もっと! コリア

  • もっと! コリア

公演の仕事で忙しかった数か月が終わり、休暇をとり済州島へ一人旅に出ることにした。

出発の日は済州の天気が悪く、済州空港では強風の影響で大邱にくる飛行機の出発が遅れたため、30分遅延していた。予定到着時間より遅れて済州空港に到着したので、レンタカー会社の迎えの人と時間が合わず、、何はともあれ、紆余曲折の末、16時30分に済州に到着した。

空港から出てみると飛行機の遅延が嘘だったかのような晴天。私はやはり天気の妖精であることを確信した。(2018年フランス旅行時には365日中330日雨が降ると言われているモンサンミッシェルで一日中ピカピカのお天気に恵まれたのだ)

レンタカーを借りて最初の目的地である「トンボクヘニョ海産物直売所」へ移動した。今回で済州旅行13回目の私は、ある時を境に計画も目的地もなく、ただ航空券、レンタカー、ホテルのみ予約して荷物をまとめて出かけるのが癖になっていた。レンタカー会社から40分ほど車を走らせ「トンボクヘニョ海産物直売所」へ到着。特に決めていたわけではないが、初日はゆっくり夕日でも見ながらテラス席に座り、シーフードとアワビのお粥が食べたい気分だった。タコとサザエを注文しアワビのお粥も注文した。済州島ではシーフードに関してはどの店もあまり差は無く、人気店かどうかを左右するのはお店から見える景色による。夕飯を食べてホテルへ戻った。

2021年7月20日


二日目。グットモーニング!

朝ご飯はお気に入りのお店「ダンケオルレククス」で食べることにした。この店は「ボマルカルグクス」が有名だが、たくさんの友人知人に勧めてきて絶賛されたお店だ。この店の「ボマルカルグクス」が食べたくて、済州島行きの航空券を予約したこともある。トロトロのスープに少し辛味があり、香ばしさとの調和が素晴らしく、一度だけ食べたという人はいないだろう(そのくらいまた食べたくなる味だ)。カルグクスの下にはお粥がはいっている。済州島に行くなら是非お勧めしたいメニューだ。
  • もっと! コリア

  • もっと! コリア

私は済州島に行くと必ず朝の散歩をする方だ。朝起きて、顔も洗わずホテルの近くの村を散策する。これもいつしかルーティーンになった。今回は村ではなくヨンジュ山(瀛洲山)オルム(*オルム…済州島の方言で小さな丘のようなところ)という所に行くことにした。オルムの途中にあるレンガ倉庫のようなところで写真を残してみたいと思ったからだ。コロナのせいなのか暑さのせいなのか、ヨンジュ山オルムには観光客が2チームしかいなく、フォトゾーンには誰もいない。三脚を立ててリモートシャッターをバシャバシャ切る。かなりいい写真が撮れたと思う。暑さを冷やしにカフェへ行くことにした。ソンサン(城山)にある「ブラボービーチ」へ。

  • もっと! コリア

東南アジアのリゾート地のような雰囲気で、いつか行ってみたいとインスタグラムをスクリーンショットしておいたのを思い出してここに来た。ほとんどの座席が横になることができて良かった。バンガローに座ってハルラボンエイドを一気飲みして、三脚と一緒にまた写真三昧。突然海岸線に沿ってドライブがしたくなり、カフェを後にした。

カフェを出てソンサン(城山)から空港方面に、海岸道路を目的地も無く車を走らせる。いつの間にか、ハムドク海水浴場まで来てしまった。それならば、私の最愛のベーカリー「オドゥランベーカリー」でガーリックバケットを食べなくては!

  • もっと! コリア

やはりお客さんで込み合っている。人気店なのだ。他のパンも美味しいと聞いたが、私はガーリックバケットしか食べたことが無いので評価はできない。看板メニューであるガーリックバケットを買う人が多いので、お店にはいつでも置いてあり待たずに購入することができる。

パンを買って再び来た道を戻っているとキムニョン海水浴場があまりにも綺麗なので車を止めて近くのコンビニでビールとコーラを一個ずつ購入した。一人旅は短所より長所のほうがはるかに多いが、ただ一つの欠点は運転のためお酒が飲めないこと。私の愛するアルコール。

キムニョン海水浴場の砂浜の上に座り、先ほど買ったガーリックバケットをむさぼる。あまりにも美しいキムニョン海水浴場の水の色と遠くには風車のようなものも見えて、まるで額縁に入った絵画をみる心地だった。

  • もっと! コリア

炎天下の下で20-30分座っていると私の体はかなり日焼けしていた。かなり暑い日だった。外にいると、また涼しいカフェが恋しくなった。ホテルの近くで夕飯をとる予定だったので、ホテル方面に移動しながら道の途中にある「アジュルレジュラ」というカフェに行くことに決めた。ほぼ到着したところ、カフェの近くがとても静かだ。嫌な予感。やはり定休日だった。

未練なく諦めて、ホテルに到着後に屋外プールで体を冷やした。そんなことをしていると、またお腹が減ってきた。

済州島に来たからには礼儀として黒豚(済州島の名物)は食べなくてはと思い、ホテルの近くにある「チェジュチョンチブ」というお店に行くことにした。行ってみると50分待ち。待ち時間は仕方ないとして、人気店なのかなと思うと期待に胸が躍り気分も良くなった。近所をうろうろ散策して時間になったので入店。一人だが、サムギョプサルもモクサルも食べたくて、クールに各一人前を頼み、合わせて二人前注文した。

  • もっと! コリア

一人当たり一人前以上注文すれば、ラーメンをサービスしてくれる。焼き肉屋は一人飯の最終段階なんて言われ方をするが、そんなのお構いなくジュウジュウ焼いてしっかりサンチュで包んでモグモグ食べた。これで一人飯レベルもマスター級だ。

ホテルに戻り涼しい夜風に当たりながらホテル内の散歩コースを何周かして今日一日を終わりとする。

1-2日目の訪問場所


동복해녀해산물직판장(トンボクヘニョ海産物直売所)
당케올레국수(ダンケオルレククス)
영주산오름(ヨンジュ山(瀛洲山)オルム)
브라보비치(ブラボービーチ)
오드랑베이커리(オドゥランベーカリー)
김녕해수욕장(キムニョン海水浴場)
제주촌집(チェジュチョンチブ)
  • もっと! コリア コンテンツ部
  • 入力 2021-08-11 15:44:00