クィコンジャ:귀공자

답변게시판
解説 ハングル:귀공자

ハングル発音:クィコンジャ

意味:貴重な勉強時間に居眠りする人

解説:


クィコンジャ、貴重な勉強時間に居眠りやつ(귀한 공부시간에 자는 놈)

新型コロナウイルスで学校に行けずに家でオンラインで授業を受けるようになった後、
母親は自分の子供の成績がどうして悪いままなのか分かるようになった。

講義が始まってから、たったの5分しか経ってないのに
息子の目はぼんやりし頭が上下に揺れ、ついに机の上に鼻を打ちつけてしまった。

やれやれ、息子め
後頭部を1発殴りつけたくても我慢する。
学生時代、お母さんもひどく居眠りしたからだ。

大学の進学を控え家庭教師と2人で座って勉強する時も居眠りした。
家庭教師が30分ぐらい寝てから勉強しようと言っても
「私は大丈夫です」
勉強に対する強い意志を表明しながらも、3分で居眠りしていた記憶が鮮明に残っている。
ただ、居眠りも遺伝かと思われがちだ。

貴重な勉強時間に居眠りする理由は3つのためだといわれている。

第一に、特定科目に対する興味が全くなかったり勉強自体に関心がなくなったためだ。
第二に、実際に睡眠が足りないからだ。徹夜でアルバイトをしたりパソコンゲームにはまって徹夜をしたケースが該当するだろう。
たまに夜遅くまで勉強をしたため寝不足で、すべて分かる内容だから授業時間が退屈に感じる学生もいる。
第三に、授業方式が退屈に感じられるからだ。先生の静かな話し方が子守唄のように聞こえるので、教室のあちこちでいびきをかく音が聞こえるのは当然だろう。

もしかしたら、「勉強時間に居眠りしても一人しかいない大切な子だ」と鞭を持つことを嫌がるからかもしれない。

貴公子(クィコンジャ)扱いされて育ったので、クィコンジャになるのだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-07-19 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄