コンチェポビア:공채포비아

답변게시판
解説 ハングル:공채포비아

ハングル発音:コンチェポビア

意味:採用シーズンになると激しい不安感が生じ求職活動を避けたい気持ちになる状況

解説:

公開採用 + フォビア(phobia、恐怖症)の合成語。採用シーズンになると激しい不安感が生じ求職活動を避けたい気持ちにまでなる状況を示す言葉だ。

ウィズコロナ(with corona)。万物の霊長と自負する人間がコロナウイルスに降伏した瞬間だ。

ワクチンで新型コロナウイルスを殲滅すると期待されたのが誤算だった。ウイルスは人間をあざ笑うように次々と変種を出し対応策を霧散させた。

社会システムも人間があれほどうぬぼれていた科学技術も微生物の侵攻に無力だった。
共存しよう。

これがウィズコロナだ。新型コロナウイルスを風邪のように扱うのだが、風邪とは違う。伝染速度、症状、命を失う確率は天地の差だからだ。

新型コロナウイルスは人間社会に様々な問題を投げかけた。少し前まではコロナウイルスが退いてから政治、経済、社会に及ぼす影響に関するPost Coronaについて議論していたが、今はウィズコロナ時代の社会に関する議論にテーマが変わった状況だ。

新型コロナウイルスで本当に多くのことが変わった。症状が重くなり適用対象が広くなった部分もある。

代表的なものの一つが就職市場だ。

専門大学の卒業生は現場実習教育も受けられないまま就職市場に進出したが、雇用市場では彼らを快く受け入れてくれない。専門大学の学生のうち4週間の現場実習をしっかりと受ける割合はわずか5.9%に過ぎないため、就職シーズンを控えた卒業生たちの不安は増すばかりだ。

看護師、社会福祉士など専門資格を取らなければならない学生も同様だ。実習時間を満たさないと資格取得試験の受験資格さえ与えられないので就職はもう駄目になったわけだ。

新型コロナウイルスが拡散する前は少なくとも80%を超えていた看護保健関連学科の卒業生の就職率が50%にも満たない現実がコンチェポビアを雄弁に語る。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-12-07 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄