ガッセン:갓생

답변게시판
解説 ハングル:ガッセン

ハングル発音:갓생

意味:現実に集中しながら誠実に暮らし計画を実践する人生

解説:

God + 人生(インセン)の合成語。現実に集中しながら誠実に暮らし計画を実践し他人の模範となる生き方。
MZ世代*がコミュニティで使う新造語。

*ミレニアム+Z世代、1981~2010年生まれ

ガッセン。少し聞いただけでは「金のスプーン(金持ちの家庭)」を口にくわえて生まれた人生が思い出される。しかし、最近の若者たちが使う意味は正反対だ。

金のスプーンなどとは程遠い。だからといって成功のはしごに上る夢を見るわけでもない。

早寝早起き、暇があれば散歩をして散歩中に、周りに落ちているティッシュやプラスチックボトル、缶が見えたら拾う習慣を身につけ、1日、1週間、1か月間隔で計画を立てるそうだ。

1か月が経って自分の計画通りの暮らし方をしてみて満足する人生、それが最近の若者たちの言うガッセンだ。
「こっちに住んでいれば僕も少しは発展するだろう」
歓喜も感じる。

自分の人生が計画表と食い違ったとがっかりすることもない。今回は達成できなかったが、次は計画表に一寸の誤差もないガッセンを生きるという覚悟だけで十分だ。

こんなガッセンを受け入れられない人も確かにいる。現実は最悪な人生だが、そんな人生をガッセンと呼ぶことができるだろうか?疑問を抱いて首を横に振る人も多い。

だからガッセンを目指す。些細なことに満足し小さな成就でも幸せになれる心は誰でも持てるものではないからだ。

以下はガッセンの特徴だ。一度、自分の人生と比較してみるのはどうだろうか?
- 少しの勤勉さ、自分のすべきこと(本業)を熱心にする
- ミラクルモーニング
- 計画を立てる
- SNSを全くしなかったり、ちょっと横目で見るくらい
- 運動
- ダイアリーを書く
- 適切な食事管理
- テキパキとしている

ここに、追加される項目がある。読書だ。時間があればモーツァルトやベートーベンを聴きながら好みに合わせて本を読む余裕、そうして少し居眠りする人生をガッセンと言えるだろうか?
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-12-10 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄