ゴマテハクセン:거마대학생

답변게시판
解説 ハングル:거마대학생

ハングル発音:ゴマデハクセン

意味:マルチ商法所属の大学生の群れ

解説:

ソウル松坡区(ソンパグ)巨餘洞(コヨドン)、馬川洞(マチョンドン)一帯で主に発見されるマルチ商法所属の大学生の群れを指す言葉。

韓国のマルチ商法の多くが松坡区に巣を作っている。地下鉄8号線蚕室(チャムシル)– 千戸(チョンホ)– 岩寺(アムサ)駅の区間はマルチラインと呼ばれるほどだ。

松坡一帯が江南(カンナム)3区の一軸に位置し、巨餘洞、馬川洞が再開発されて昔の言葉になった状態だ。

しかし、どこで活動しても「ゴマテハクセン」という言葉は変わらない状態だ。

どうして大学生がマルチ商法に熱中するようになるのだろうか?

登録金とソウルの高い居住費のせいだ。

特に軍隊を除隊した後、復学した大学生たちがたくさん騙される。
「寮があって、お金をたくさん稼げるアルバイトを紹介してあげる」という言葉に惑わされて試しに一度?するとどん底から抜け出せなくなるのだ。

たまに隣の席で一緒に講義を聞いている同期に騙されたり、初恋の人の女性に騙されたりもするそうだ。

そのようにマルチ商法という泥沼に陥れば、今度は自分が藁にもすがる心情で他の学生を騙すようになる。

ピラミッドの頂上は、人間が決して到達することができない聖地であることを知っているが、私が死なないためには、はしごに乗らざるを得なくなるのだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2022-01-04 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄