カムドンニム :감동님

답변게시판
解説 ハングル:감동님

ハングル発音:カムドンニム

解説:
カムドンニム(감동님;感動様)はスポーツ球団の監督を非難する言葉だ。他のチームには無限の感動を与えるが、自分のチームを応援するファンは失望を抱いて家に帰らせる才能があるという、極めて皮肉的な用語だ。

韓国でヤシン(野神;野球の神様)として通っているSKワイバーンズのキム・ソングン監督が球団フロントとの摩擦で退いた後に後継者として入ってきたイ・マンス監督と、大邱(テグ)のサムスンライオンズで優勝を収めながらも、故郷の光州に戻ってきてチームを下位圏に墜落させたソン・ドンヨル監督が主なターゲットになる。

ファンの心は頻繁に変化するが、チームの成績が悪いからといってカムドンニム(感動様)と呼ばれはしない。成績が良かったチームが監督が変わった後、突然と奈落に落ちた場合に使われる。

特に相手チームを嫌う人は、そのチームを生涯受け持って負け続けてくれという意味で「終身監督」という言葉を使う。この言葉がより発展して「○○カムドンニム(感動様)、××チームに行ってください」と言ったりもする。

野球で生まれ、流行に乗ったこの言葉は、サッカー、バスケットボールなどの他のスポーツに拡散している。サッカーではマンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズが最上位の感動様として挙げられ、韓国代表チームの洪明甫(ホン・ミョンボ)も感動様名簿に参加した状態だ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2014-10-08 14:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄