ミニンアウッ:미닝아웃

답변게시판
解説 ハングル: 미닝아웃

ハングル発音:ミニンアウッ

意味:表に出さなかった自分の好みや政治的、社会的信念を表すこと。

解説

Meaninf + Coming Outの合成語。性少数者が自分のアイデンティティを明らかにするように、表に出さなかった自分の好みや政治的、社会的信念を表すこと。

ミレニアル世代とZ世代は個性が強く、自分の好みを表すのに迷いがない。消費パターンも公開された自分の信念を維持する。

メーカーも緊張せずにはいられない。
流行を追わない消費者が増えているため、戦略も修正すべきだろう。

ミニンアウッする人が多くなれば、ファストファッション(fast Fashion)の戦略は過去の遺物として残るかもしれない。

素早いメーカーはすでにデザインから包装まで全過程に持続可能性を盛り込んでいる。地球の共生を望む信念のある消費者たちに環境保護に万全を期すというメッセージを送るのだ。

持続可能なファッションを披露したLOEWE(ロエベ)

最近、ソウルで初めて登場したスペインのファッション会社「ロエベ(LOEWE)は、リサイクル素材を主に使用した春夏コレクションで注目を集めました。PRADA(プラダ)は、2020年から自社のすべての女性のコレクションに毛皮の使用を中断すると宣言した。

コーヒー業界も、ミニンアウッのトレンドに影響を受けている。
価格が多少高くても環境保護、生産農家とのウィンウィン(win-win)を重視する消費者の消費傾向を無視できなくなった。

コーヒー専門店、Angelinus(エンジェリナース)は、「コロンビアカウカ」を発売し、フェアトレード認証コーヒーラインナップを強化した。ミニストップ、マクドナルドも持続可能なコーヒー豆に買い替える作業に取り組んでいる。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-03-03 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄