ウォルコジ:월거지

답변게시판
解説 ハングル:월거지

ハングル発音:ウォルコジ

意味:「家賃を払って暮らすのさ」の略語

解説

「家賃を払って暮らすのさ」の略語。親から伝授された言葉を小学生たちが主に使う。

小学1~2年生の子供がチョンセ(伝貰:保障金一括払い式賃貸住宅)とウォルセ(家賃毎月払い式の賃貸住宅またはその家賃のこと)の差を知っているだろうか?
家から遠くに離れたせいで仕方なくウォルセで暮らす、ものすごいお金持ちもいるという事実は理解できるだろうか?

お母さん、お父さんたちの話を聞いて移った言葉だろう。
インターネットカフェでたまに使っていた言葉が小学校の教室に移ってきた。

乞食とからかわれる子どもたちは、ウォルセの子供たちだけではない。

チョンセに住むとチョンコジ(チョンセ+乞食)と呼ばれるし、 ビラに住むとビルコジ(ビラ+孤児)という烙印を押される。
親の所得によって月200万ウォン以下ならイベクチュン(二百虫)、300万ウォン以下ならサンベクチュン(三百虫)と卑下する。

物質万能時代に童心は感じられなくなった。

教室では、お金持ちであれ貧乏であれ先生の言葉に耳を傾ける子供でなければならないが、現実は簡単ではない。

親が集まって賃貸アパートに住む母親だと見下して賃貸アパートに住む子供と遊んではいけないと注意したら、そんな子供は将来どんな価値観を持つようになるだろうか?

親と違う価値観を持った正しい人に成長したら、その家庭には不和が生じるだろう。
同じ価値観を持っていれば、アパートの警備員を殴っても罪悪感を感じない間抜け者になるだろう。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-06-01 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄