モソンイリグ(モソン129):머선129

답변게시판
解説 ハングル:머선129

ハングル発音:モソン129(モソンイリグ)

意味:何があったの?

解説:

「何があったの?(무슨일이야?)」を意味する新造語。方言と数字の見事な調和で流行に乗った。

ゲームをする孫の横でおじいさんが興味深く見守っている。
激しい戦闘の末、孫のキャラクターが死んだ。
「あ~?!」
孫が嘆くと、おじいさんが孫に尋ねる。
「モソン129?」

モソン129は新造語だ。
方言のひどいおじいさんの口から、すでに何度も聞いた言葉でもある。

ここで問題を1つ出そう。
おじいさんは「モソン129」をどのように発音したのだろうか?
「モソンペクイシプク?」

こう言うと聞き取れる人は1人もいないだろう。

正しい発音は「モソンイリグ」
気が利く人は簡単に意味を類推できるだろう。

おじいさんたちが使う方言を新造語として作り出したのは、ユーチューバーたちだ。
YouTuber TwitchストリーマーのラルロとアフリカTVのBJナンニングが主役だ。

ラルロはある映像のタイトルを 「ティムウン モソン129」に決めた。その映像の再生回数が10万人を超えたというので、10万人以上が少なくとも一度は友達と話をしている時に「モソン129」を使っているはずだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-09-07 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄